ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2019.05.26食トレンド グルメラボ

日本のトップシェフが月替わりで登場する、夢のライブレストラン|有楽町【KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO】

キッコーマンがプロデュースする、新たなスタイルのレストラン【KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO】。有楽町に期間限定で登場したレストランには、予約が取りにくい人気店のトップシェフが月替わりで登場し、コース料理を提供しています。グルメ好きなら一度は訪れたい、夢のようなレストランなのです。

【KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO】とは――

和洋中の日本のトップシェフがコラボ! 特別メニューがコース料理で楽しめる常設レストラン

2018年11月にスタートした【KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO】。毎月、和洋中と異なるジャンルのトップシェフや料理人2~3名が「融合」をテーマにコラボメニューを開発、コース料理として提供しています。

    調理する様子を眺められることができ、ダイナミックな瞬間を間近に感じるライブキッチン

過去には、京都の食材をテーマに【菊乃井】村田吉弘さん、【オテル・ドゥ・ミクニ】三國清三さん、【Wakiya】脇屋友詞さんが、東京の食材をテーマに、【賛否両論】笠原将弘さん、【恵比寿マッシュルーム】山岡昌治さんがコラボするなど、シェフのラインナップも豪華。

    異なるジャンルのシェフ同士がコラボすることで、お店では食べられない新鮮な料理に出会えます

ここでしか食べられない! 地方の食材をテーマに創作したコラボメニュー

2019年5月31日まで開催中の第7弾では、京都・花背で100年以上の歴史を誇る和食の名店【美山荘】の四代目・中東久人さんと、日本の四季折々の食材を巧みにフランス料理に取り入れた、予約が取りにくい人気フレンチレストラン【Sincere(シンシア)】の石井真介シェフが登場。

    期間中のSpecial Dayには、中東さんと石井シェフが、それ以外の日にはライブキッチン東京のシェフが料理ライブを行います

食材の説明から調理の実演まで、音や香りを感じながら臨場感溢れる“料理ライブ”を堪能できるのが魅力。監修シェフ自身が実演するSpecial Dayも設けられており、料理はもちろんのこと、トークの面白さやライブ感にも魅了されます。

    森林面積が84%を占め、海も近く、日射量、降水量が全国第一位と地形に恵まれた高知は食材の宝庫

コース料理には全国の自治体とのタイアップでその地方の特産品を使います。第7弾は「高知の食材」がテーマ。

使用されているのは、天然記念物・土佐地鶏の雄と米国原産のロードアイランドレッドの雌を掛け合わせた一代雑種の卵肉兼用の地鶏「土佐ジロー」や、初夏の訪れを告げる柑橘として人気の「小夏」、褐毛和種高知系として認定された和牛「土佐あかうし」や里芋の一種「ハスイモ」など。

第7弾のコース料理をご紹介

    「発酵」がテーマの全9品

アミューズ:『フォアグラ小夏のキャンディ』
前菜:『土佐ジローの柔らかめに仕上げた卵黄味噌漬け』、『松の実とアンズの和え衣』、『雲丹と海老のムース』
椀:『甘鯛の潮』
向付:『鰹のたたき』 
精進:『山葵蒸しパン 高知トマトの精進餡』
魚料理:『鮎の炭焼き 二人の蓼酢ソース』
肉料理:『土佐あかうしと山菜のポトフ』
お食事:『ごはん、香の物、発酵マッシュルームのブールブランソース』
デセール:『蕗味噌アイスクリーム、焦がしバターのエスプーマ、日本酒ガトーショコラ』

アミューズ: 『フォアグラ小夏のキャンディ』

  • 濃厚なフォアグラの中に漂う、小夏の爽快感。小夏の外皮は茹でこぼして苦みを加えているのがポイント。つまんで一口で頂きます。

前菜:『土佐ジローの柔らかめに仕上げた卵黄味噌漬け』、『松の実とアンズの和え衣』、『雲丹と海老のムース』

  • 卵黄の上にポン菓子をのせ、卵かけご飯を再構築したという『土佐ジローの柔らかめに仕上げた卵黄味噌漬』をはじめ、うるいやタラの芽にアンズを加えた『松の実とアンズの和え衣』や『雲丹と海老のムース』

デザート:『蕗味噌アイスクリーム、焦がしバターのエスプーマ、日本酒ガトーショコラ』

  • フキノトウの味がしっかりと味わえる蕗味噌のアイスクリームの上には、チーズと焦がしバターのエスプーマを。しっかりと焦がしたバターソースと蕗味噌との相性が良い、甘じょっぱい味わい。

今回のコラボに関して中東さんは、「【美山荘】や【シンシア】では味わえないものになっていると思います」、石井シェフも「簡単な融合ではなく、本当の意味で混ざり合ったいいものが出来上がったので、お客様にはきっと喜んでいただけると思っております」と語ります。

現在開催中の第7弾は残り僅か。また、6月開催の第8弾では、【京都 瓢亭】高橋義弘さん、【横浜うかい亭】猪狩健一さんが登場。予約受付もすでに始まっています。

さまざまな食文化が融合した新感覚レストラン【KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO】は完全予約制で、希望日2カ月前の月初から受け付け開始。ぜひチェックしてみてください。

第7弾:2019年5月8日(火)~5月31日(金)

シェフ:【美山荘】中東久人さん、【Sincere】石井真介シェフ

  • Special Day(監修シェフ登壇):5月8、9、19、20,21、22、26日予定
    ※他営業日は【KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO】レストランシェフが料理ライブを実演

  • 「高知の食材」がテーマ
    料金:コース料理:1名1万3,500円(税込)
    ※サービス料10%、飲料代別途
    ワインペアリングコース:+5,000円~

第8弾:2019年6月3日(月)~6月28日(金)

シェフ:【京都 瓢亭】高橋義弘さん、【横浜うかい亭】猪狩健一さん

  • Special Day(監修シェフ登壇):
    高橋氏・猪狩氏共演:6月3日、11日、18日、27日、
    猪狩氏:6月10日、12日、13日、14日、17日、
    ※他営業日は【KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO】レストランシェフが料理ライブを実演

  • 「長崎の食材」がテーマ
    料金:コース料理:1名1万5,000円(税込)
    ※サービス料10%、飲料代別途
    ワインペアリングコース:+5,000円~

 

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/14~10/20)

エリアから探す