ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.02.12[PR]

シェフの遊び心に惹かれる鉄板焼き屋|【北新地EMOI(キタシンチエモイ)】

高級店や名店が軒を連ねる北新地に佇む鉄板焼店【北新地EMOI(キタシンチエモイ)】。大阪のソウルフード『お好み焼き』を高さ5センチの円柱にアレンジしたり、減圧加熱で素材の旨みをそのまま味わったり。シェフの自由な発想から生まれる逸品が訪れる人の食の探究心を魅了し続けています。

EMOI、新店、北新地、鉄板焼き、お好み焼き

重厚感溢れる雰囲気の中で、和やかに過ごせる心地良さ

    シェフが腕を振るうキッチンは、まさにステージ。それを囲むように配置された全15席のカウンターで臨場感も味わえます

    シェフが腕を振るうキッチンは、まさにステージ。それを囲むように配置された全15席のカウンターで臨場感も味わえます

北新地駅から徒歩5分、「E」のイニシャルをあしらった隠れ家的な店構えが目印。非日常の時間にふさわしい落ちついた雰囲気の空間です。ダイナミックな鉄板焼、従来の『お好み焼き』のイメージを覆す逸品、減圧加熱で素材本来の旨みを引き出したものなど、オリジナリティー溢れる鉄板焼を味わえます。

創意工夫がみなぎるシェフのスペシャリテ

    『お好み焼き~熱々チーズ~』2,000円(税別)。【EMOI】の代名詞とも呼べる一皿

    『お好み焼き~熱々チーズ~』2,000円(税別)。【EMOI】の代名詞とも呼べる一皿

『お好み焼き』という概念を超える約5センチの美しいフォルム。ふわっとした食感と仕上げにかけたチーズソースのこうばしさに思わず笑みがこぼれます。小麦粉の代わりに自然薯を配合したグルテンフリーメニュー。健康を気遣う方や女性から特に支持を集めている満足度の高い逸品です。

    『クリスタルサラダ』1,200円(税別)。野菜に閉じ込められた溢れるほどの旨みに驚き

    『クリスタルサラダ』1,200円(税別)。野菜に閉じ込められた溢れるほどの旨みに驚き

四季折々の彩り豊かな新鮮野菜。その旬菜が持つポテンシャルを生かした美しいサラダです。減圧加熱調理することで味が浸透しやすくなり、素材の栄養価はそのままキープ。採れたての野菜を超える瑞々しさを楽しめます。

    『山芋モンサンミッシェル風』1,700円(税別)。日本の食材とモンサンミッシェルのオムレツが見事にフュージョン

    『山芋モンサンミッシェル風』1,700円(税別)。日本の食材とモンサンミッシェルのオムレツが見事にフュージョン

コースの序盤に登場する名物料理。生地には山芋、はんぺん、卵、マヨネーズなど日本の素材をブレンドしています。特製のブイヨンをベースにしたコンソメスープには贅沢な黒トリュフを添えて。シュワッと泡のように口の中で消えていく独特の食感にスパークリングワインが良く合います。

心に残る美味を楽しみ、大切な人と充実したひと時を

    料理の工程や立ち上る煙・香りなど全てを堪能できるのが鉄板焼の醍醐味

    料理の工程や立ち上る煙・香りなど全てを堪能できるのが鉄板焼の醍醐味

コースに加え、シェフのインスピレーションが光るアラカルトも揃うメニューの充実ぶり。幅広いシチュエーションで足を運ぶことができ、ほっとくつろぐ食事の時間を高いホスピタリティでサポートしてくれます。接待や会食などのビジネスシーンに加え、デート利用の方にも好評です。

料理人プロフィール:生駒博明さん

1965年、広島県生まれ。実家の洋食レストランを継いだのが料理人としての原点。現場で腕を磨きながらキャリアを積みドイツへと渡る。ドイツ・ケルンにある【RESTAURANT DAITOKAI】に入りさらに研鑽を重ねる。帰国後は、ウェスティンホテル東京内【鉄板焼 恵比寿】で活躍。関西で初めて働く場として、また、新しい趣向を凝らした鉄板焼に共感し、2019年11月【北新地 EMOI】のオープンと同時に料理長に就任。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/21~10/27)

エリアから探す