ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.07.13グルメラボ

オープンテラスで開放的! 東京のテラス席があるお店3選

いま、オープンテラスで広々と過ごせるお店が人気を集めています。これからの季節にぴったりな、都内のテラス席がある居心地のいいお店をご紹介します。

テラス席

日本橋【ニホンバシ イチノイチノイチ】

日本橋を望むテラス席でオリジナリティあふれる和食を

    5_テラス席_ニホンバシ イチノイチノイチ

    テラス席は日本橋川を目の前にしながら食事が楽しめる

日本橋駅から徒歩1分のところにある和食レストラン。日本橋を見渡すことができるテラス席でのディナーは格別で、夜景を眺めつつゆったりと、優雅なひとときを過ごせます。さらに店内の特設ブースには、プレミアム「缶つまBAR」もあります。

    ニホンバシイチノイチノイチの料理

    お酒のすすむ逸品『牛ハラミ肉のほう葉味噌焼き』1,780円

料理は、和食を中心にさまざまなジャンルを散りばめたオリジナリティある逸品が堪能できます。『牛ハラミ肉のほう葉味噌焼き』は、薬味や山菜などを絡めた味噌をほおの木の葉にのせて焼く飛騨の郷土料理。ハラミのジューシーさと味噌の風味が絶妙にマッチします。

当面の間、営業時間を22:00までに短縮しています。従業員は、手洗い、除菌スプレーの使用を徹底しています。

予約カレンダー
  • 今日
  • 5/24
    (金)
  • 5/25
    (土)
  • 5/26
    (日)
  • 5/27
    (月)
  • 5/28
    (火)
  • 5/29
    (水)
カレンダーで他の日を見る

六本木【ニルバーナニューヨーク】

カラフルで明るいテラスで、新たな感性の“進化型インド料理”を楽しむ

    ニルヴァーナのテラス席

    一面のパークビューが都会的な開放感を演出

東京ミッドタウンの公園のそばにある【ニルバーナニューヨーク】は、進化型インド料理が楽しめるレストラン。公園を見下ろすテラスは、これからの季節の特等席です。テーブルは立体的な配置となっているため、どの席からでも景色を眺めることができます。椅子やクッションにはマリメッコとミッソーニを使用しています。

    ニルヴァーナの料理

    既存の枠に囚われないインド料理。コースは6,800円(税込)~

店の前身はかつてマンハッタンにあった伝説的名店【Nirvana】。常に最先端であったニューヨークスタイルのインド料理は、この店にも脈々と受け継がれています。スパイスを重層的に組み合わせる一般的なインド料理に対し、この店で楽しめるのは素材感を際立たせる引き算の料理。上質な素材を活かしたインド料理が味わえます。

新型コロナウィルスの感染防止対策を徹底し、営業を再開。当面の間、ディナー営業は22:00までの短縮時間営業になります。ランチビュッフェは中止となり特別セットを提供。

原宿【ロカンダ・エッフェク】

キャットストリートを臨むテラス席で、実力派イタリアンを堪能

    ロカンダ・エッフェクのテラス席

    原宿では珍しいテラスがある店。ペットと一緒に食事が楽しめる

原宿で40年以上愛され続ける実力派イタリアン。キャットストリートを眺められるテラス席は、裏原の特等席です。休日のランチや夕方のアペリティーボを楽しむのにとっておきのスポットで、テラス席はペットの同伴も可能です。

    ロカンダ・エッフェクの料理

    活ロブスターにレッドオニオンと厳選トマトを一緒に。『ロブスターのカタラーナ風』4500円/尾 (2日前までに要予約)

お店の最大の魅力は、厳選素材の旨みを引き出す丁寧な料理人の技。『ロブスターのカタラーナ風』は、火が入りすぎないよう注意を払い、旨みを最大限に引き出した、ロブスター本来の味が堪能できる一品です。

当面の間、日曜日のディナーはお休み、22:00までの短縮営業となっています。店舗の入り口に消毒液を設置し、ドアノブ、メニューなどの消毒も徹底、席の間隔も空けています。テイクアウトや近隣へのデリバリーも行っています。

各店舗は、今後の社会状況により、臨時休業、営業時間変更の可能性もあるので、来店前に確認してから訪れてください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/16~5/22)

エリアから探す