ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.10.23食トレンド

GoToEatポイントでお得に「寿司」が食べたい!|都内の寿司がおいしいお店

お得に食事が楽しめる「GoToEatキャンペーン」。みなさん利用されましたか? 「ポイントは貯まったけれど、どのお店で使えばいいのかわからない……」そんな方はこちらをチェック! 貯まったGo To Eat特別ポイントを使って、ちょっぴり贅沢な寿司ランチを楽しんだり、いつもはなかなか行けない鮨屋をお得に訪れてみてはいかがでしょうか。

GoToEat(GoToイート)の寿司

①ちょっと贅沢に
「5,000円以内の寿司ランチ」

銀座【鮨 杉澤】

名店【鮨青木】で修業を積んだ店主の味

    銀座 鮨 杉澤のお昼の寿司ランチコース

    小鉢2つに握り11貫、お椀がついたお昼のコースは5,000円(税抜)。※写真はイメージです

銀座駅から徒歩3分のところにある【鮨 杉澤】では、旬の食材を使い、丁寧な仕事が施された江戸前鮨を提供。香りのよい『中トロ』や海老味噌が旨みを引き立てる『車海老』、4種の味で食べ比べができる『平目4種類』などが楽しめます。

そんな、ハレの日に訪れたいお店の鮨をお得に味わうなら、昼のコースがオススメ。小鉢2つに始まり、中トロや小肌、赤身づけや才巻エビとおぼろなどの握りが約11貫、それにしじみのお椀がついたコースです。

麹町【鮨今よし麹町】

江戸前鮨の名店の味を気軽に楽しめる、麹町の隠れ家

    鮨 今よし麹町のおまかせの握り寿司

    本店と同じ味わいと趣向を気取りない雰囲気で提供

麹町駅直結、創業60年の大手町【今よし】の姉妹店である【鮨今よし麹町】では、本店仕込みの味を気兼ねなく楽しめます。夜のつまみや握りもいいですが、昼のランチや予約制のコースもオススメ。

おまかせ握りの8貫(3,000円)、10貫(4,000円)、12貫(5,000円)に加え、小鉢と茶碗蒸し、握りと巻物、お椀、デザートまでついた「お昼の特別コース」(要予約)もあります。※価格はすべて税抜きです

麻布十番【松栄寿司】

シックな雰囲気の鮨割烹で、大人のランチデート

    松栄寿司のおまかせ握り寿司コース

    『おまかせ握り寿司コース』5,000円(税抜)。鮪、白身、貝類、烏賊、光物、海老、穴子などの握りおまかせ10貫、干瓢巻、止め椀 ※当日の仕入れ、仕込みにより内容が変わります。

麻布十番駅から徒歩5分のところにある【麻布十番 松栄寿司】は、コースで小鉢料理と握り鮨が食べられる鮨割烹のお店。黒を基調としたシックな店内では、鮨屋というよりまるでレストランやバーのよう!

そんな素敵な空間はランチでも利用可能で、鮪や白身、海老や穴子などの握りおまかせ10貫に干瓢巻と止め椀がついたお得なランチ限定の『おまかせ握り寿司コース』が楽しめます。

②夜は人気店の
お鮨をお得に!

外苑前【青山 鮨孝】

青山の地でJAZZを聴きながら味わう本格江戸前鮨

    青山 鮨孝のウニの握り寿司

    『ウニの握り』は、濃厚なウニと口の中に入れるとはらりとほどけるシャリとの相性が抜群

外苑前駅から徒歩3分のところにある、JAZZが流れるスタイリッシュな鮨屋です。ネタは極上の天然物のみを使用。絶妙な炊き加減のシャリは江戸前鮨ならではの赤酢を使い、ネタの旨味を引き立てます。

夜はコースのみで、ボリュームが少なめの『楓』(9,000円/税抜)と、通常のおまかせコースの『桜』(11,000円/税抜)の2種。『楓』は刺身・焼き物・蒸し物などのおつまみ5品に江戸前鮨8貫と巻物、『桜』はおつまみ5品に江戸前鮨12貫と巻物がついています。いずれも旬の食材や天然の魚介類を使用したこだわりの逸品が味わえます。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

人形町【すし柿﨑】

天然本鮪やウニの食べ比べも人気の江戸前鮨

    すし柿﨑の大トロ・中トロ・赤身の国産天然本まぐろのにぎり寿司

    贅沢な食べ比べが叶う。国産天然本鮪の『大トロ・中トロ・赤身』

人形町駅から徒歩3分のところにある【すし柿﨑】。豊洲市場の仲買から旬の魚介を仕入れ、おつまみと握りの『おまかせコース』一本で勝負しています。

酢の塩梅が絶妙な『小肌』の握りや『蛸のやわらか煮』などのつまみもさることながら、このおまかせコースでは太っ腹なお楽しみも。コースの山場に出てくる国産の天然鮪を3貫楽しめる『大トロ・中トロ・赤身』や、その時季一番のウニを2貫一緒に楽しめる『バフンウニ・ムラサキウニ』など、豪華な食べ比べも人気です。

水天宮前【鮨 きむら】

NYの鮨ブームを牽引してきた職人が握る、渾身の鮨

    鮨 きむらの小肌のにぎり寿司

    絶妙な味付けにより適度に締まった『小肌』

水天宮前駅より3分ほど歩いた蛎殻町の一角にある【鮨 きむら】。店主は、ニューヨークの鮨店で10年間鮨を握り、帰国後は東京の名店での修業を経て独立。ネタは店主の地元である八戸から直送されているので、東京では珍しい魚に出会えることも。

お店に訪れたらぜひ食べていただきたいのが、サク漬けされた赤身と醤油のまろやかな味わいが魅力の『マグロの漬け』や、二日寝かせて熟成させた『甘エビの昆布〆』、適度に締まった『小肌』や、鯵・秋刀魚などを使った『光り物の磯辺巻き』など。素材を引き立てる味付けには思わず笑みがこぼれます。


「GoToEat」キャンペーンポイントが利用可能な
お店をお探しなら、こちらをチェック!

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/19~11/25)

エリアから探す