ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.02.03食トレンド 連載

自宅で贅沢「お取り寄せグルメ」厳選3品 (前編)|ヒトサラ編集部がオススメするお店

なかなか外食ができないこんなときこそ、自宅でおいしい料理やスイーツが食べたい! そんなあなたにお届けしたい、ヒトサラ編集部オススメのお取り寄せグルメをご紹介。最近外食を我慢している自分へのご褒美に、おいしいグルメをお届けします!

堀越の肉ばらちらし

ヒトサラ編集部がオススメする
「お取り寄せグルメ」厳選3品

1.がっつり男メシ担当・関口が推す
 【格之進】の『缶詰ハンバーグ』

缶詰あけたら即ハンバーグ!

    『缶詰ハンバーグ(ハンバーグオイル漬)3缶セット』2,592円(税込)+送料

    『缶詰ハンバーグ(ハンバーグオイル漬)3缶セット』2,592円(税込)+送料

たまには家でハンバーグ食べたいなー、でも作るのはしんどいなーという時、缶詰をパカッと開けるとハンバーグが完成していたら素敵じゃないですか? 一人暮らし男子の関口がオススメするのはまさにそんな魔法のようなハンバーグならぬ「缶バーグ」です!

    缶詰ハンバーグ ~近所のスーパーで買った惣菜を添えて~

    缶詰ハンバーグ ~近所のスーパーで買った惣菜を添えて~

缶を開けると小さな拳ぐらいのハンバーグが入っているので、それを取り出して温めるのみ! それすらも面倒だという人は、温めずそのままでも食べられます。
近所のスーパーで買った惣菜を並べれば見栄えも完璧! 一人暮らし男子のレトルト中心の食生活に彩りを与えてくれる、オススメお取り寄せ品です。
ハンバーーグ!!

2.大人な店担当・嶋が推す
 【肉匠 堀越】の『堀越の肉ばらちらし』

一口一口、じっくり噛みしめたい、贅沢肉ばらちらし

    『堀越の肉ばらちらし』6,480円、黒タン入りなら8,640円(ともに税込)+タクシー送料 ※写真は黒タン入り

    『堀越の肉ばらちらし』6,480円、黒タン入りなら8,640円(ともに税込)+タクシー送料 ※写真は黒タン入り

私がオススメするのは、【肉匠 堀越】の『肉ばらちらし』。外はしっかり、中はレアに焼かれた但馬太田牛のザブトンと、黒毛和牛の牛タンが入っていて、ザブトンはとろけるように柔らかく、黒タンはサクッとした歯応え。どちらも良質な脂がのっていて、旨味がたっぷり。たくあんや山くらげのシャキッとした食感やいくらの塩味、木の芽の山椒のような風合いもいいアクセントを生んでいます。わさびや柚子胡椒で味変もできて、食べるたびに驚きの連続なのです!

    肉屋がつくるばらちらしというだけあって、肉がぎっしり!「受け取り後、2時間以内に食べてください」とのこと

    肉屋がつくるばらちらしというだけあって、肉がぎっしり!「受け取り後、2時間以内に食べてください」とのこと

こちらはテイクアウトの他、タクシーで自宅まで届けてくれるので、家にいながらこの贅沢肉ばらちらしが楽しめます! 華やかな見た目なので大切な誰かの誕生日や記念日に、はたまた頑張った自分へのご褒美に、「たまにはうんまい肉が食べたい!」ときにぜひ!

■タクシーデリバリー方法:「OMAKASE」の注文サイトの特記事項欄に配送先を記入、配送完了時にドライバーの方に配送料は別途支払えばOK。配送可能エリアは直接店舗にお問い合わせください

3.キラキラ女子・横田が推す
 【シンシア】の『アマゾンカカオのテリーヌ』

温度によって味わいの変化を楽しむ、大人の濃厚ショコラ

    おしゃれなパッケージは手土産にも文句なし!『アマゾンカカオのテリーヌ』1個250g 3,000円(税込)+送料 ※紙袋付き

    おしゃれなパッケージは手土産にも文句なし!『アマゾンカカオのテリーヌ』1個250g 3,000円(税込)+送料 ※紙袋付き

毎日の“おやつ時間”が楽しみの私がオススメするのは、【Sincere】の『アマゾンカカオのテリーヌ』。箱を空けるとカカオのいい香り! 冷やして生チョコ感覚、常温でテリーヌショコラ、レンジで軽く温めてとろりとしたフォンダンショコラ……、と温度によって食感と口どけの変化が楽しめます。

    今回は、甘さ控えめのポイップクリームを添えていただきました。濃厚なショコラなのでバニラアイスとの相性も抜群

    今回は、甘さ控えめのポイップクリームを添えていただきました。濃厚なショコラなのでバニラアイスとの相性も抜群

テリーヌにトッピングされたカカオニブ(カカオの殻の部分)の、カリッといい食感とほろ苦さがアクセントになり、ひと切れでもカカオの魅力を全力で感じられます! 甘み・苦み・酸味のバランスが絶妙で、ワインやウィスキーのお供にも間違いない大人のスイーツ。冷蔵庫で7日間日持ちするので、“おやつ時間”から“おうちBAR”まで、シーンに合わせて楽しんでみては。

この記事を作った人

日々ウマいものを求め続ける「ヒトサラMAGAZINE」チーム

大人デートのお店ならおまかせ:嶋
がっつり男メシ担当:関口
キラキラ女子:横田

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/9~5/15)

エリアから探す