ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.03.28旅グルメ グルメラボ

酒店が推す少量生産の日本酒、日本ワイン、クラフトビールを立ち呑みで|【酒商熊澤】

神戸・元町駅から徒歩3分。飲食店や商店が立ち並ぶ鯉川筋沿いの【酒商熊澤】は、酒店が厳選した日本酒や日本ワイン、クラフトビールを、貝料理中心のリーズナブルなアテと共に立ち飲みで楽しめるお店です。

ボンビノス貝のバター焼き

知られざる、国産醸造酒のおいしさを広めたい

    どこかレトロな風情が漂う外観。2階には系列の貝料理店【ボンゴレ】が

    どこかレトロな風情が漂う外観。2階には系列の貝料理店【ボンゴレ】が

JR元町駅から徒歩3分。【酒商熊澤】は、卸売も行う酒店が、「まだ知られていない日本のお酒のおいしさを広めたい」と開店したお店。小さな蔵元の日本酒や日本ワイン、クラフトビールを豊富に揃えています。

    味わいのある木製カウンターでは、約16人までスタンディング可能。(現在はコロナ対策のため10人まで)

    味わいのある木製カウンターでは、約16人までスタンディング可能。(現在はコロナ対策のため10人まで)

元々は2012年、立ち飲み兼酒店として開店しましたが、2020年に酒店は移転。現在は立ち飲み店のみの営業で、料理は、2階の貝料理専門店【ボンゴレ】の板前が腕を振るう貝料理や和食を中心に、刺身やお酒にぴったりのメニューが並びます。

日本酒やワインとのマリアージュが楽しいアテ

    『明石焼き穴子』715円(税込)。近海で獲れる穴子を、信頼をおく卸業者から仕入れるため鮮度も抜群

    『明石焼き穴子』715円(税込)。近海で獲れる穴子を、信頼をおく卸業者から仕入れるため鮮度も抜群

冬は生ガキ、春ならあさりのワイン蒸しなど季節メニューも充実しており、ほぼワンコイン以下でオーダーできるのも魅力。まずご紹介するこちらは、店主の小林摩梨さんおすすめの、ふっくらやわらかに口溶ける『明石焼き穴子』。甘い煮きり醤油がかかっているため、日本酒はもちろん、芳醇な赤ワインとも相性抜群です。

    『鴨生ハム』495円(税込)

    『鴨生ハム』495円(税込)

お次の一品はワインはもちろん、日本酒も進むという『鴨生ハム』。しっかりと乗った脂のおいしさに、噛み応えのある食感もポイント。シンプルながら奥深い味わいにはまるリピーターが多いそうです。

    『甲いかうにかにみそ』440円(税込)日本酒を熱燗で提供する際は、冷めにくい錫のチロリと、香りが花開く平皿で

    『甲いかうにかにみそ』440円(税込)日本酒を熱燗で提供する際は、冷めにくい錫のチロリと、香りが花開く平皿で

そして「これには絶対日本酒を!」と店主さんが太鼓判を押すのは、『甲いかうにかにみそ』。日本酒が魚介独特の臭みを消して、うにとかにみその濃厚なマリアージュが、コウイカの繊細な旨味を際立てます。

信頼関係を築いた蔵元から直送される限定酒

    透き通るような上品さにのぞく米の旨味が魅力の無濾過生原酒『龍勢』(右)ほか、おすすめの日本酒

    透き通るような上品さにのぞく米の旨味が魅力の無濾過生原酒『龍勢』(右)ほか、おすすめの日本酒

日本酒は、銘酒と名高い京都 藤岡酒造の『蒼空』や姫路の灘菊酒蔵、山口の大嶺酒造のものなど、西日本を中心に、希少な旬の銘柄約50種を用意。冷やは90ml、燗は1合407円(税込)から味わえます。お酒に合わせ、冷や、常温、燗と、ベストな呑み方を提案してくれるのもうれしいところ。

    ワインの中には、タンクから手で汲み上げ瓶内発酵することにより、酸化防止剤無添加で仕上げる「てぐみ」のスパークリング(左)も

    ワインの中には、タンクから手で汲み上げ瓶内発酵することにより、酸化防止剤無添加で仕上げる「てぐみ」のスパークリング(左)も

ワイン、クラフトビールも、少量生産のワイナリー、ブルワリーと信頼関係を築き、直送してもらうレアな品ぞろえで、季節により変化していきます。ワインは赤、白、スパークリングが常時5~6種あり、グラス583円(税込)からオーダー可能。クラフトビールも約5~6種がボトル825円(税込)から揃っています。

    ほとんどが季節限定醸造の銘柄となるため、入れ替わりが早く、訪れるたびに異なる銘柄に出会えるというクラフトビール

    ほとんどが季節限定醸造の銘柄となるため、入れ替わりが早く、訪れるたびに異なる銘柄に出会えるというクラフトビール

希少なお酒に出会えるのはもちろん、蔵元やワイナリーなど、造り手から直接お話を聞くスタッフさんがいるのも、全国からお酒好きが集まる理由。造る側の熱い想いや裏話、意外な楽しみ方を教えてくれる一方、飲み手の声も届けてくれるので、ぜひ話しかけてみては。

    店主の小林さん(左)とスタッフのMIHOさん(右)

    店主の小林さん(左)とスタッフのMIHOさん(右)

※営業時間は状況によって変わります。最新情報はお店のFacebookにてご確認ください

この記事を作った人

笹間聖子(フリーライター)

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/14~10/20)

エリアから探す