ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.06.20デート・会食

オシャレな雰囲気で会話がはずむ! 名古屋(名駅)の週末のランチデートで訪れたいお店5選|名古屋(名駅)

ひつまぶしや味噌カツなど、名古屋独自の食文化は全国的にも有名ですよね。もし、名古屋(名駅)でランチデートに誘うならどんなお店を選ぶのがいいのでしょう。名古屋で雰囲気のいい、ランチデートにぴったりなお店を5つご紹介いたします。

フォアグラのスモークとマンゴーはちみつのソース

フレンチ【四間道レストランMATSUURA】

土蔵を改装した風情あるお店で色彩豊かなテリーヌを堪能できる

    四間道レストラン外観

    約380年に建てられた土蔵をリノベーションしたお店。レストランの入り口は石段の先に

江戸時代の風情をそのまま残した土蔵と町屋が建ち並ぶ「四間道(しけみち)」は、カフェや雑貨店が多く、デート散策にぴったりなエリアです。【四間道レストランMATSUURA】は、約380年前に建てられた土蔵をリノベーションしたフランス料理店。石段をのぼった先に入り口が見えてくる演出で、料理への期待感を高めてくれます。

    四間道レストランMATSUURAのテリーヌ

    野菜の風味が活きる『農園野菜のテリーヌ』はやさしい味わいが魅力的

三河湾で獲れた新鮮な魚や、地元の旬の食材をふんだんに使い、繊細で深みのあるフランス料理を堪能できます。スペシャリテは、和だしで炊いた野菜のまろやかで深い味わいの『農園野菜のテリーヌ』。絶妙なバランスで盛付けられたテリーヌは、まるで絵画のよう。テリーヌは月ごとに替わるので、いつ立ち寄っても飽きることがありません。

うなぎ料理【うなぎ家 しば福や】

最高級青鰻に舌鼓。定番の一品からワインに合う斬新なメニューまで味わえる

    うなぎ家しば福やの外観

    女性建築家がデザインした木を基調とした店で肩ひじ張らずにくつろげる

国際センター駅から徒歩6分、古民家をリノベーションしたお店が【うなぎ家 しば福や】です。定番のひつまぶしから、名古屋では珍しい鰻重までバラエティーに富んだ日本料理をいただけます。趣のある暖簾をくぐると、木を基調とした和モダンな空間が広がり、落ち着いた雰囲気の中で食事を楽しむことができます。

    うなぎ家しば福やの「ひつまぶし」

    最高級青鰻を使用した『ひつまぶし』5100円

最高級で希少、泥臭さの少ない青鰻の中でも大きいサイズのものを使用した鰻料理をいただけます。脂ののった鰻と、自家製のタレの組み合わせが絶品の『ひつまぶし』は、熟練の技が光る定番メニューです。このほか、白焼きを塩とブラックペッパーで豪快に仕上げた『スタミナまぶし』や、ワインにも合う『肝のアヒージョ』など、斬新なメニューが味わえるのも魅力的。

イタリアン【TRATTORIA FRATELLI GALLURA】

名古屋(名駅)で名店の味を。地元の食材をふんだんに使ったトラットリア

    TRATTORIA FRATELLI GALLURAの内観

    名古屋が誇る名店をアクセスしやすい名駅駅近くで。店舗のオリジナルメニューも

愛知・八事日赤に店を構える名古屋の名店【クッチーナ イタリアーナ ガッルーラ八事】の味を受け継ぐトラットリア、【TRATTORIA FRATELLI GALLURA】。本店の人気メニューからオリジナルまで幅広くいただくことができます。女性が入店しやすいウッド調の開放的な店内で、デート中の会話もはずみそう。

    TRATTORIA FRATELLI GALLURAの「フォアグラのスモークとマンゴーはちみつのソース」

    本店でも人気のメニュー『フォアグラのスモークとマンゴーはちみつのソース』

本店【クッチーナ イタリアーナ ガッルーラ八事】のスペシャリテ『フォアグラのスモーク』や『玉ねぎのフォカッチャ』などの人気メニューから、シェフの地元で仕入れた豊橋産「三河山吹うずら」や「あいち鴨」など新鮮な食材を使用したオリジナルメニューまで、季節を感じる上質なイタリアンを堪能できます。

和食【満愛貴】

特別な日に! 1日1組限定で行うランチコースは型破りな創作和食店

    満愛貴の内観

    大正4年(1915年)に建てられた蔵には東南アジア系の家具を配置

名古屋市の認定地域建造物資産に指定されている古い蔵に店を構える、創作和食の【満愛貴】。メニューは、昼・夜共に1組限定のコース料理のみで特別な日に訪れたい。蔵の中に一歩入ると、そこは異空間に迷い込んだかのよう。東南アジア系の家具で揃えた店内と、独創的な創作和食との調和が美しく、心に残るひと時となるでしょう。

    満愛貴の「先付」

    さまざまな季節の野菜をゼラチンや葛で寄せた『先付』は、五感で楽しめる

型にはまらない独特の色、味、形を提案するメニューには、シェフが海外へ食べ歩いたことにルーツがあります。客から見えるところで点てる『抹茶』や、タラヨウの葉にメッセージでお祝いするなど非日常のおもてなしも必見です。和食の域を超えた型破りな逸品を、二人きりでじっくり堪能してみては。

フレンチ【鉄板フレンチ Pivote(ピヴォーテ)】

和のテイストを織り交ぜた鉄板フレンチをリーズナブルに

    鉄板フレンチ Pivote(ピヴォーテ)の内観

    カウンター席では、シェフが目の前でつくるライブ感を楽しめます

国際センター駅から徒歩5分、路地裏にひっそりとあるお店が【鉄板フレンチ Pivote(ピヴォーテ)】。国産にこだわった厳選食材を使い、和・洋の枠を超えた大人の鉄板フランス料理をリーズナブルな価格でいただけます。カウンター席では、シェフの調理する姿が見えるライブ感も味わえて格別。

    鉄板フレンチ Pivote(ピヴォーテ)の鍋

    信頼できる生産者、味のよさを重視した食材選びに注力

ミシュラン三ツ星のお店でも愛用されている「尾崎牛」や、信頼できる農家で仕入れる、新鮮かつ他では見かけない珍しい地野菜など、希少性の高いメニューをいただくことができます。記念日や誕生日にはメッセージを添えたバースデープレートも用意してくれるので、思い出に残る演出も。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/18~10/24)

エリアから探す