ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.06.20デート・会食

東京タワーが見える絶景とともに最高級のフレンチを堪能|【ピエール・ガニェール】六本木

「厨房のピカソ」と称されるピエール・ガニェール氏がプロデュースする【ピエール・ガニェール】。ANAインターコンチネンタルホテル東京の36階に店を構え、感嘆の声があがりそうな素晴らしい景観を眺めることができます。2010年のオープンから連続でミシュランガイド東京にて二つ星を獲得した大胆かつ繊細なフレンチで至福のひとときを。

正方形ピエール・ガニェールオマールブルーのショーフロア仕立て

窓から望む絶景と日本情緒溢れる芸術的なインテリア

    ピエール・ガニェール夜景

    息をのむ素晴らしい景観を独り占め。大切な人の記念日や誕生日会にも最適

【ピエール・ガニェール】は、世界で展開する同レストランの中でも、最も天空に近い高層階に位置しています。東京タワーが一望できる席は、予約必須。夜景が見下ろせるムーディな空間は、特別な日に訪れたくなります。

    ピエール・ガニェール内観

    テーマは「江戸=東京」。江戸紫のカラーリングや花火をモチーフにしたデザインを採用

「驚きに満ち溢れた食事の体験ができるレストラン」という確固たる位置づけのあるレストランとして、ピエール・ガニェール氏の個性を反映した店内に。「江戸=東京」を意識した上品な江戸紫のキーカラーや、花火をモチーフとしたカーペットなどを採用。シンプル・モダンなテイストの中に、日本情緒が垣間見られる粋な空間を演出しています。

日本の四季の味覚を織り交ぜフレンチの新境地へ

    ピエール・ガニェールの料理フォアグラノテリーヌ

    「繊細」と「大胆」を同時に表現した【ピエール・ガニェール】のメニュー

「厨房のピカソ」の異名をとるガニェール氏が手がける料理は、独創的で芸術性に富み、「繊細」と「大胆」が同時に表現されています。【ピエール・ガニェール】のメニューはすべてガニェール氏が監修。日本の四季の味覚を織り交ぜながら、新しい料理を提案しています。

特徴的なメニューの例を3つご紹介いたします!

『季節の野菜』

    ピエール・ガニェールヤングコーンの入ったフレッシュサラダ『季節の野菜』

    野菜が踊っているかのような盛り付けが芸術的なフレッシュサラダ『季節の野菜』

【ピエール・ガニェール】では、すべての料理において、季節ごとに異なる旬の食材を使い、気候や気温を意識しながらメニューを考案しています。パッションフルーツとヘーゼルナッツオイルドレッシングで味付けしたサラダに、にんじんのフランとライムのジュレを合わせた『季節の野菜』は、野菜の生命力を強く感じられるフレッシュな一品。

『オマールブルーのショーフロア仕立て』

    ピエール・ガニェール『オマールブルーのショーフロア仕立て』

    絵画のような彩りが美しい『オマールブルーのショーフロア仕立て』

コース料理では全体の流れも重要です。味や香り、食感などにメリハリをつけながら、全体を通して一品一品が調和するように料理が組み立てられています。『オマールブルーのショーフロア仕立て』は、最高級食材のオマールブルーを贅沢に使った一品。お皿をキャンバスに見立てながら、「奇跡の野菜」と呼ばれる赤ビーツのソースで、大胆かつ繊細に描きます。

『カクテル・ド・ポッシュ』

    ピエール・ガニェール前菜『カクテル・ド・ポッシュ』

    懐石料理からインスパイアされた5つの味が楽しめる贅沢な前菜『カクテル・ド・ポッシュ』

5つの小皿が一度に並ぶ、ユニークなスタイルの前菜『カクテル・ド・ポッシュ』は、ガニェール氏が懐石料理に感銘を受けたことから生まれました。前菜でありながら、伝統的なフレンチのフルコースが楽しめるストーリーとなっています。フレンチと日本料理、それぞれの伝統を融合させ、常に新しいメニューを発信していくのが【ピエール・ガニェール】です。

最高の空間と極上フレンチを大切な人と特別な日に

    ピエール・ガニェール昼間の東京タワーが見える内観

    「アニバーサリープラン」を用意。サプライズ演出の要望も柔軟に対応します

大切な人との記念日での利用が多い【ピエール・ガニェール】では、コースメニューに記念写真、一輪花、メッセージ入りケーキを加える「アニバーサリープラン」を用意。プロポーズでは、指輪を渡すタイミングやデコレーションなどサプライズ演出のお手伝いから、プロポーズコメントのアドバイスまで柔軟に対応してくれます。

    ピエール・ガニェール個室紫の椅子

    洗練された個室で大切な人と格別のフレンチを心ゆくまで堪能して

6名まで対応できる個室があり、友人との贅沢なランチや誕生日会、ファミリーのお祝い事での利用もできます。周りを気にせず、食事と会話を楽しむことができるので、プライベートを重視したいという方にも最適です。

大切な人との記念日や自分へのご褒美など特別な日には、【ピエール・ガニェール】に訪れて。感動を呼び醒ますような価値ある時間を過ごせば、気持ちに余裕が生まれ、明日からの活力がチャージされることでしょう。

料理人プロフィール:赤坂 洋介さん

    ピエール・ガニェール料理人赤坂洋介さん

    アルバイト先のフレンチに魅了され、渡仏。ブザンソンのレストランで修業を積み、【オ・クロコディール】を経て、パリのピエール・ガニェール氏のもとで18 年間スピリットと感性を学ぶ。帰国後、日本の【ピエール・ガニェール】にてエグゼクティブシェフに就任し、現在に至る。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/13~10/19)

エリアから探す