ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.02.27食トレンド

美しきレイヤーに括目せよ! ビジュアル系のボリュームサンド3選

真上から、真横からそのカット面を狙う女性インスタグラマーが急増中です。形を変化させながら、いつの時代も変わらず愛され続けているサンドイッチで、今回はおいしさの決め手となる魅惑の断面に注目しました。名古屋で話題のビジュアル系ボリュームサンドを厳選PICK UP!

アプリで見る

魅惑の断面が楽しめるボリューミーなサンドイッチが名物のカフェ

9層にもおよぶ極厚ボリューム&ヘルシーサンド

    『チキンとエッグのベジタブルサンド(サラダ・スープ付)』。単品メニューはポテトが付いて900円、サラダ、スープ付のセットメニューは1,100円。

 安城の名店【WAYA】が展開するカフェ【THREE LITTLE BIRDS CAFE】。

 ここで見つけたとっておきのボリュームサンド『チキンとエッグのベジタブルサンド(サラダ・スープ付)』。パプリカ、キュウリ、スプラウト、トマト、ニンジンなどの野菜、卵やクリームチーズ、自家製ママレードで煮たチキンが入ったサンドは9層にもおよぶ分厚さ!ヘルシーさも兼ね備えているから、女子ウケももちろん◎です。
 
 【THREE LITTLE BIRDS CAFE】は、ナチュラルテイストの中に、裸電球や鉄製のテーブルなど無骨さも取り入れたスタイリッシュなカフェ。サンドメニュー以外にも「宮本農園」の虹色米や「VEGTA屋」の無農薬野菜、「珈琲工房ポエム」の豆をはじめ、地元選りすぐりの素材で作られたカフェ飯やスイーツをいただけます。

  • 店主のセンスが随所に光ります

  • 昨夏オープンのアメリカンカフェ

ワッフルに包まれた北欧素材とスペシャルティコーヒー

    『海老とアボカドとフレッシュ野菜のサラダサンド』750円

 北欧の食材を使ったさまざまなメニューを満喫できるセントラルパーク地下街の北欧テイストのカフェ【Oslo Coffee】。

 パスタやワッフル、ケーキなどラインアップの豊富なフードメニューの中でも特に注目は『海老とアボカドとフレッシュ野菜のサラダサンド』。北欧カフェならではのワッフルサンドで、ほんのりとした甘味が具材と絡み合う、おいしさのハーモニーを味わえます。

 深煎りエアロプレス『キング』(500円)と浅煎りハンドドリップ『クイーン』(500円)の焙煎と抽出方法が異なる2種類のコーヒーと合わせていただいて。他にはチャウダースープとフレンチフライ付の『ノルウェースモークサーモンと北欧クリームチーズのサラダサンド』も女性やカップルを中心に人気を集めています。

  • 『ノルウェースモークサーモンと北欧クリームチーズのサラダサンド』750円

  • セントラパークの好立地

コーヒーと味わうアートのような美しき層のサンド

    『ビーフ&ポテト サンドイッチ』1,400円

 アメリカンスタイルのスペシャルティコーヒー専門店【豆助珈琲】。世界各国から厳選したこだわりの豆が揃っています。

 店主の奥さんが毎日手作りする、焼き菓子やパンメニューはリピーター続出中の人気ぶりで、この春よりメニューに加わったビジュアル系サンドは必食です。
 
 手間暇かけたクリーミーなマッシュポテトがポイントの『ビーフ&ポテト サンドイッチ』。タコスチップのスパイスを効かせて、ビーフ、トマト、レタスとともに、ボリュームサンドならではの絶妙な味わいを演出します。
 
 また4種類の具材を使用した、贅沢な味わいの『スモークターキー サンドイッチ』も好評です。パンの上にかわいく乗せたピクルスも、アクセントにどうぞ。サンドの提供時間は11:30~。

  • 『スモークターキー サンドイッチ』1,200円

  • コーヒーとスイーツも一緒にどうぞ

この記事を作った人

取材・文/角屋昌也(流行発信)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(7/11~7/17)

エリアから探す