ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.08.31食トレンド

〈行ってみた〉ランチにプチおひとり様コース【サイゴン レストラン】池袋

ヒトサラ編集部が、気になるお店に実際に行ってみるこちらの企画。今回うかがったのは、東京・池袋にあるベトナム料理【サイゴン レストラン】。おひとり様でも楽しめるランチメニュー『サイゴンセット』をいただいてきました。

サイゴンレストランの中部のフォー

こんにちは、編集部の福島です。
一人で食事をする機会が増え、メニューを開くたびにあれもこれも食べたい! でもそんなにお腹に入るかな~と思うことがあります。欲を言えば、おいしいものを少しずついっぱい食べたい。そんな食いしん坊の気持ちを叶えてくれるお店があると聞いて、実際に行ってみました!

この記事を書いた編集部員
ヒトサラ編集部 福島

ヒトサラ編集部 福島

お酒をこよなく愛す、20代女子。梅干しと漬物があれば永遠にいけるのんべえです。好きな言葉は、「今宵も乾杯」。

池袋駅から徒歩4分、多くのビルが建ち並ぶ東口の近くにあるベトナム料理【サイゴン レストラン】。ビルの中にあるお店なのですが、目立った看板はでておらず、オープンから30年以上も経つ知る人ぞ知る隠れた名店です。ランチからディナーまで時間を問わず満席になるそうで、今回はランチのオープンと同時に入店しました。

    サイゴンレストランの内観

    店内は広く、間隔をおいてテーブル席が配置されています

今回のお目当ては、ランチで人気の『サイゴンセット』。

    サイゴンレストランのメニュー

    メニューの一例。ベトナムのビールやカクテル、焼酎などもあり、本場の味が楽しめます

単品でフォーやライス、ビーフンなどを注文することもできますが、セットだと前菜とメイン、デザートがついて1,290円というお得さ! もはやおひとり様コースといっても過言ではない内容になっています。

『サイゴンセット』とは・・・
◆パパイヤサラダ、生春巻き、あみあみ揚げ春巻き
◆フォー6種類、チャーハン、角煮ライス、ビーフンなどの中から1つ選択
→今回は『中部のフォー』を選択
◆デザート・ドリンク付き
ちなみにドリンクはセルフでお水、ベトナム茶、コーヒーが何杯でもおかわりできます。

    サイゴンレストランのパパイヤサラダ、あみあみ揚げ春巻き、生春巻き

    左から時計回りにパパイヤサラダ、あみあみ揚げ春巻き、生春巻き

3品がワンプレートになった前菜が登場。少しずつのっていて、一度にいろいろな料理が楽しめるのが嬉しいですね。
パパイヤサラダは、さっぱりとしていて言わずもがなのおいしさ。続いて揚げ春巻き! これがかなりおいしくて、食感はサクサクで味はほんのり甘め。ビールのおつまみやちょっとしたおやつにも、何本でも永久的に食べられるほどやみつきになります。生春巻きは、もっちりとした食感とソースの酸っぱ甘辛い感じがグッド。

    サイゴンレストランの生春巻き

    きれいな生春巻きの断面。中はエビやきゅうり、米粉麺などがぎっしり入っています

メインの『中部のフォー』がきました! そもそも中部って?と思った人も多いはず。ベトナム料理はエリアによって味のテイストが異なるそうで、中部地方の料理は海鮮をつかったものや、辛い味付けの料理が多いそうです。

    サイゴンレストランの中部フォー

    メインの『中部のフォー』

辛いのがあまり得意ではない私は、ちょっとびくびくしながらスープを一口。
んん?辛くないかも……?!どちらかというと旨味が濃いめ?と思い、つづいて麺をチュルチュルっと。

ぬああああ。辛い! 汗が止まらないあの辛さが到来。何が起きたんだ!と思い、麺を見ても透明、、。スープの表面をよーくみると、赤い辛そうな液体が。

そう、スープの表面にだけ辛い層があり、麺やひき肉などを混ぜて食べるとその辛さが一緒になってやってくるのです。ただ不思議なことに、その辛さが徐々に心地よくなるゾーンに入ると、いつの間にか箸が止まらなくなります。

    サイゴンレストランの中部フォー

    フォー特有の米粉麺は、ラーメンやうどんと違いさっぱりとした平打ち麺

トッピングも具沢山で、野菜やエビのほか、ガーリックチップスや焦がしネギがアクセントになっています。中央にある「ごま煎餅」は、汁に浸るともちもちとした食感に変わるため、時間をかけながら少しずつ食べるのがオススメ。途中で、別皿のレモンとパクチーを合わせて、味変することもできます。

    サイゴンレストランのデザート

    手のひらサイズで、ちょうどいい量のデザート

最後は、タピオカとさつまいもデザート。意外な組み合わせですが、違和感はなく、むしろ食感のバランスが良くて新発見のおいしさです。

ランチに千円ちょっとでここまで堪能できるのは嬉しいですよね。駅からも近いので、ぜひお近くに行かれた際は足を運んでみてください! 女性一人のお客さんも多いため、男女問わず気兼ねなく楽しめると思います。

それではまた次のお店でお会いしましょー!

この記事を作った人

ヒトサラ編集部・福島

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/18~10/24)

エリアから探す