ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2024.04.22グルメラボ

秋の味覚! 秋ザケや秋サバなど、旬の魚をおいしくいただけるお店|東京

「食欲の秋」ともいわれる季節が到来しました。野菜にキノコ、果物とおいしい秋の味覚はたくさんありますが、その中でも秋といえば魚という方も多いのでは。そこで今回は、旬の魚を堪能できるお店をご紹介します。ご飯やお酒が進むことうけあいです。

【新潟地酒 魚沼釜飯と新潟郷土料理 つみき 神楽坂】の料理

東銀座【寛幸】

家庭料理に、店主独自の感性をちりばめた上質な日本料理

    寛幸の店内

    カウンター席6席、2名がけのテーブル席が1つのアットホームな空間

東銀座駅すぐのビル6階に店を構える【寛幸】。コンセプトは「贅沢な家庭料理」。親密な空間でもてなされるのは、誰もが知る家庭料理に、店主独自の感性をちりばめた美しく上質な創作日本料理です。

    寛幸の料理

    馴染み深い家庭料理に職人の技と感性を添えて

焼き魚や肉じゃがといった家庭料理に、一筋縄ではいかない和食の職人ならではの仕事が施されています。ひと味もふた味も異なるワンランク上の一皿を店主の地元・愛知県の地酒と共にご堪能ください。

麻布十番【あん梅】

噛み締めるほどに滋味深い。天日干しにこだわった干物割烹

    あん梅のお店

    昼は定食屋、夜は割烹に

麻布十番駅出口のすぐ近くにある【あん梅】。40年のキャリアを誇る職人が、網で獲った魚ではなく一尾一尾釣り上げた最高級の「釣りもの」に限定して目利き。さらに、干物づくりも現在主流の機械干しではなく昔ながらの天日干しを行い、食品添加物を一切加えず塩だけで味付けし、炭火で焼いています。

    あん梅の料理

    口に入れた瞬間、ふわりと旨みが広がる

一つ一つを丁寧に仕上げた干物は味も香りも絶品。ランチタイムは『干物定食』で、ディナータイムはコースで、自家製の干物と旬の食材をふんだんに使った逸品を楽しむことができます。

神楽坂【新潟地酒 魚沼釜飯と新潟郷土料理 つみき 神楽坂】

こだわりの食材でつくる『鮭とイクラのはらこ窯飯』と新潟の銘酒を堪能

    【新潟地酒 魚沼釜飯と新潟郷土料理 つみき 神楽坂】の店内

    しっとりと落ち着いた空間

東京・神楽坂の弁財天近く、ビルの3階にある、新潟の美味が堪能できる郷土料理の店【新潟地酒 魚沼釜飯と新潟郷土料理 つみき 神楽坂】。白と茶を基調とした店内の壁には、新潟産の地酒や魚沼産コシヒカリの米袋などが飾られていて、ホッとくつろげるひと時を演出しています。

    【新潟地酒 魚沼釜飯と新潟郷土料理 つみき 神楽坂】の料理

    サケの塩加減や旨みを活かした逸品

新潟郷土料理の中でも、カツオと昆布のだしに調味料を加え、サケのほぐし身を少し加えて炊き上げた土鍋飯の上に、香ばしく焼き上げた塩引きサケと醤油漬けのイクラをのせた『鮭といくらのはらこ窯飯』は絶品。新潟産の地酒とともに新潟の美味を味わい尽くしてみてはいかが。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/17~5/23)

エリアから探す