ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2022.07.22食トレンド デート・会食

[ヒトサラ編集部おすすめ]恵比寿・中目黒の隠れ家風「大人デートの店」3選

ここぞという夜に大切な方と訪れたい、大人デートにぴったりのお店をヒトサラ編集部が厳選。デートでは、料理がおいしいのはもちろんのこと、記憶に残る“驚きのある演出”や、“二人の世界を崩さない”お店の雰囲気がとても重要。そんなデートポイントを押さえ、大切な一夜を彩ってくれる、ヒトサラ編集部おすすめの大人のデート店をご紹介します。

恵比寿中目黒デートの店

恵比寿【RODEO hanare】イタリアン

おすすめポイント

    エレベーターを降り、店内に一歩足を踏み入れれば、黒で統一されたシックな空間が広がります

    エレベーターを降り、店内に一歩足を踏み入れれば、黒で統一されたシックな空間が広がります

恵比寿デートで訪れたい、
隠れ家風「肉イタリアン」の店

恵比寿駅から徒歩4分、雑居ビルの6階にあるイタリア料理店【RODEO hanare】は、本店の【イタメシヤ RODEO】にならい、看板は置かないスタイル。この隠れ家感や店にたどり着くまでのドキドキ感が、デートのはじまりを盛り上げてくれます。

お店に足を踏み入れると、静かでなんだかムーディーな雰囲気。照明をギリギリまで落とし、ゲスト同士が会話と食事に集中できるよう、あえてBGMを流さないのだとか。これなら二人だけの世界にどっぷりと入り込めますね。

    焼き台前はシェフの華麗な焼き技が間近に見られる特等席

    焼き台前はシェフの華麗な焼き技が間近に見られる特等席

    エントランス脇にはプライバシー万全の個室が5部屋あります

    エントランス脇にはプライバシー万全の個室が5部屋あります

店内はカウンター席と個室のみで構成されていて、カウンター席では、薪の香ばしさや、目の前に灯る薪の火の揺らめきを眺めつつ、食事を堪能できます。一方、個室にはラグジュアリーなソファーが完備されているので、ゆったりと寛ぎたい、プライバシーを守りたい、そんな方には個室がオススメです。

こちらのお店は、カウンター席以外はすべて個室なので、席の後方を人が往来しない分、カウンター席でも落ち着いた雰囲気で食事を楽しめるのも魅力です。

    目の前でハンバーグを崩し、ソースをかけて完成する、店一番人気の『名物ロデオのミートスパゲティ』

    目の前でハンバーグを崩し、ソースをかけて完成する、店一番人気の『名物ロデオのミートスパゲティ』

お料理は、全8品のプリフィックスコースで楽しめるイタリアン。品数もちょうどよく、ゲストの好みで選べるプリフィックススタイルもポイントです。

「炭×薪」という新しい火入れ方法を取り入れ、炭の安定した熱量と薪の香ばしさで焼き上げられたお肉料理をはじめ、ゲストの目の前で炭焼きハンバーグを崩してソースと絡める『名物ロデオのミートスパゲティ』は、大切な方を喜ばせられること間違いなしの演出です。

恵比寿【中目黒いぐち 恵比寿店】焼鳥

おすすめポイント

    8人ほどがかけられる白木のカウンターのほか、個室が5室ほど完備

    8人ほどがかけられる白木のカウンターのほか、個室が5室ほど完備

二人用の個室も完備
デートにうってつけの恵比寿の人気焼鳥店

恵比寿駅近くの路地裏にある、看板のない焼鳥店。こちらのお店もまた隠れ家風なので、デートに最適のお店です。

店内は黒で統一されたシックで落ち着いた空間。まず目に入る白木のカウンター席には盆栽が飾られており、高級感が漂います。カウンター内には、コンパクトですが吸引力抜群のダクトがあり、洋服にニオイがつきにくい配慮がされています。このニオイ問題、意外と女性は気にしています。

    飲食店では珍しい、直角に座れる二人用個室。全部で4部屋あります

    飲食店では珍しい、直角に座れる二人用個室。全部で4部屋あります

注目は二人用の個室。二人で個室が使用できるのは珍しく、さらに直角に並んで座れるので、真正面に座るよりも緊張しにくく、自然と心の距離も縮まります。照明も暗めで、ムードたっぷり。デートにはこちらの二人用個室がおすすめです。

    一口サイズで食べやすい、ピンチョスタイルの焼き鳥

    一口サイズで食べやすい、ピンチョスタイルの焼き鳥

『焼鳥おまかせ コース』は全部で23品。2時間にわたり、少しずつ、たくさん味わえる構成になっていて5,480円とコスパもいい。A5ランクの中でも、最上級の黒毛和牛を使ったビーフ料理をはじめ、一口サイズのピンチョスタイルは、さまざまな部位の肉を少しずつ食べられると女性に好評とのこと。

カウンターで調理風景を眺めつつ食事をしたり、二人用の個室で大切なひとときを過ごしたり、その時の気分や関係性で選んでみてはいかがでしょうか。

中目黒【中目黒 米ル】割烹・小料理

おすすめポイント

    お店の入り口がこちら。飲食店があるとは到底思えない外観に、お連れ様も驚かれるでしょう

    お店の入り口がこちら。飲食店があるとは到底思えない外観に、お連れ様も驚かれるでしょう

日常から非日常へ。お忍びデートに使える
「土鍋白ご飯」推しの店

中目黒駅正面交差点を渡り、「蔦屋書店」右手の道を進んで橋を越えたら、2本目の道を右に少し進んだ先。右手に見える、赤いポストと白い扉の向こうで、客人の訪れを静かに待つ“看板のないお店”が【中目黒 米ル】です。

この道順を颯爽と歩き、迷いなくスマートに扉を開くその姿に、お連れ様は頼もしさを感じることでしょう。(不安な方は、事前にルートの下見をおすすめします)

    店内はカウンターのみの16席。やや暗めの照明と大きなカウンター、和モダンな雰囲気の店内は非日常感を演出

    店内はカウンターのみの16席。やや暗めの照明と大きなカウンター、和モダンな雰囲気の店内は非日常感を演出

白い扉を開けてお店に入ると、そこには白木無垢の一枚カウンターが鎮座。周りはすべて黒漆喰で囲まれ、あらゆる飾りを排したシンプルで上質な空間が広がります。この瞬間から、日常が非日常へと変わります。

お料理は月替わりコース1本のみで、最大のウリは土鍋で炊いたおいしい白ご飯が食べられること。お米マイスターとともに厳選した4~5種類のお米から、まずは好きなお米の種類を選びます。この選ぶ行為も新鮮ですよね。

    お米は月替わりで4~5種類を用意。米という馴染み深い素材を、いかにおいしく味わうかをテーマに組み立てられたおまかせのコース

    お米は月替わりで4~5種類を用意。米という馴染み深い素材を、いかにおいしく味わうかをテーマに組み立てられたおまかせのコース

お米を選び終わると、コースがスタートします。前菜や八寸、お造りや汁椀など、旬の素材を散りばめた和食とともに、さまざまな角度から米のおいしさが楽しめます。そして、コースの最後には、先ほど選んだお米が土鍋で炊かれ、おいしい白ごはんとして供されます。

和モダンな落ち着いた雰囲気の中で、おいしい白ご飯を上品にいただく、これぞ大人のデート。誰かを誘って訪れたい、中目黒の一軒です。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(8/3~8/9)

エリアから探す