ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2022.10.31デート・会食

関西エリアのイタリアン会食・接待におすすめのお店5選

大切な方をもてなす接待やビジネスでの会食、プライベート感重視の大切な記念日の食事など、お店選びは大変。選択肢はたくさんありますが、そんな中で今回はイタリアンに注目。京都の名店や大阪の老舗など、関西エリアのおすすめを紹介します。

関西エリアのイタリアン会食・接待におすすめのお店5選

神宮丸太町【cenci】

食材、器、内装、おもてなしをこだわり尽くす、京都イタリアンの新鋭

    高い天井とナチュラルな素材など、ヨーロッパ的な雰囲気を醸すメインダイニング

    高い天井とナチュラルな素材など、ヨーロッパ的な雰囲気を醸すメインダイニング

2014年にオープンした、平安神宮のそばの閑静なエリアにある【cenci】。手づくりレンガで積み上げた「ねじりまんぽ」、シダ類などが茂る庭など、ヨーロッパの雰囲気を意識しつつも、この場にしかない技と知恵が随所に息づいた空間づくりをしています。個室もあり、料理、空間、サービスとも大事なゲストとの会食などに安心して使えるお店です。

    できる限り近い地域で採れる、季節に合わせた食材を使用

    できる限り近い地域で採れる、季節に合わせた食材を使用

オーナーシェフの坂本氏は2019年、ゴエ・ミヨにて「明日のグランシェフ賞」、料理マスターズにてブロンズ賞受賞。【イル・ギオットーネ】では9年間料理長を務めた実力派です。食材は京都近郊のものを中心にできる限り国産にこだわっています。日本唯一の公認パルマハム職人である多田さんの「ボンダボン」や、ホロホロ鳥の石黒農園など生産者との深い繋がりから生まれる確かな皿の数々をぜひ。

予約カレンダー
  • 今日
  • 12/6
    (火)
  • 12/7
    (水)
  • 12/8
    (木)
  • 12/9
    (金)
  • 12/10
    (土)
  • 12/11
    (日)
カレンダーで他の日を見る

京都市役所前【DODICI】

京都唯一のラグジュアリレストランで、旬を味わう

    ダークネイビーの絨毯が敷き詰められた素敵な雰囲気の個室

    ダークネイビーの絨毯が敷き詰められた素敵な雰囲気の個室

イタリア語で「12」を意味する【DODICI】。エントランスには、まるで街の喧騒との境界線のように美しい一本の木が植えられ、扉を開けた瞬間から非日常の素敵な時間がはじまります。店内はダークネイビー、シルバー、ゴールドと、三つのカラーを基調にインテリアを配置。その優雅で上品な雰囲気に魅了されるはずです。

    12ヶ月それぞれの旬の食材を愉しむ『季節のコース料理 前菜』 

    12ヶ月それぞれの旬の食材を愉しむ『季節のコース料理 前菜』 

1年“12ヶ月”「その時々の季節の食材をたっぷり使った料理を」と、料理人歴30年のシェフが腕を振るいます。いただく料理は、前菜からドルチェまで、どれも五感で満喫する逸品ばかり。日・伊、2ヶ国のソムリエ資格を持つ支配人が選ぶワインとのペアリング、ティーカクテルとのペアリングもでき、一皿から何層にも広がる奥深い味わいが感じられます。

木津【ristorante NAKAMOTO】

一軒家で味わう、フィレンツェの名店仕込みのイタリアン

    開放感のある一軒家。店の奥には個室も完備

    開放感のある一軒家。店の奥には個室も完備

人口7万人の都市に関西でも屈指のイタリアン、そんな触れ込みで知られる【ristorante NAKAMOTO】は、落ち着いた雰囲気の一軒家レストラン。店内はテーブル席からもキッチンが一望できる開放感にあふれたダイニングルームや、二重扉のエントランスなど、快適に食事を過ごすためのアイデアが随所に詰まっています。

    サクサク感が魅力の美しい前菜『舌平目のフリットと季節の野菜』

    サクサク感が魅力の美しい前菜『舌平目のフリットと季節の野菜』

オーナーシェフの仲本氏は、フィレンツェやNY、東京の名店で腕を振るってきた実力派。ランチは7皿の1種、ディナーは7皿と10皿の2種のコースのみで提供されます。料理は繊細でありながら食材の力強さを生かした、線の太いイタリアン。モチモチ感を重視する日本の生パスタとは一味違う、本場仕込みの歯切れのよいパスタがスペシャリテです。

渡辺橋【Ristorante QUINTOCANTO】

モダンシックな空間で食すクチーナ・クレアティーバ

    白を基調にした明るい店内は、昼夜で表情が一変

    白を基調にした明るい店内は、昼夜で表情が一変

大正時代ネオロマネスク様式の意匠も美しいダイビル本館の1階を飾るのが【Ristorante QUINTOCANTO】。一歩中に入ると、煌びやかな中にも落ち着きあるモダンでシックな空間が広がります。純白で統一された店内は、ガラスを効果的に配置することで、どの席からでも窓外の緑を感じられます。昼は開放的、夜はシックでドラマティックな表情に一変します。

    コースの一例

    コースの一例

料理はイタリアの伝統と地域性を踏襲しながら、シェフの技術と感性で再構築した「クチーナ・クレアティーバ」。イタリアの伝統的な組み合わせを大切に、食材の掛け算を意識した全11皿のコースを月替わりで用意しています。ドリンクはイタリア全土のナチュラルワインをラインナップ。一皿ごとに合わせたワインペアリングがおすすめです。

北浜【レストラン ポンテベッキオ】

30周年を迎えた日本が誇るイタリアンの最高峰

    12名まで利用できる広々とした完全個室

    12名まで利用できる広々とした完全個室

「ポンテベッキオ」グループの原点であり最高峰のフラッグシップレストラン。日本が誇るイタリアンの巨匠・山根大助シェフの料理に対する思いを可能な限り実現するため、食材選びや調理はもちろん、サービス、空間づくりから食器に至るまで、あらゆる点でベストを尽くしています。店内は大理石の床に黒皮のソファを配したメインダイニングから、アートな雰囲気の個室まで完備。

    コース料理の一例

    コース料理の一例

若くしてイタリアに渡り各地で研鑽を積んだ山根シェフは、2004年にはイタリア政府からイタリア文化の橋渡しに貢献したとしてカヴァリエーレ章を受章。当然、その調理のベースは本場イタリア仕込みのものです。ワインはイタリア産に限らず、安心でおいしいものを用意。なかには国産ワインや日本酒もあり、その柔軟性も魅力のひとつです。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/27~12/3)

エリアから探す