ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.02.17グルメラボ

旬の旨みがたっぷり詰まった、 絶品・牡蠣料理が食べられるお店5選|広島

広島を代表する食材といえば、やっぱり「牡蠣」。地元でしか食べられない新鮮な牡蠣を使った料理や、驚きのおいしさにも出会えます。今回は、地元の人にも、観光で訪れた人にも、ぜひ体験してほしい絶品・牡蠣料理をご紹介。旬の季節なら、より一層の感動が味わえるはずです。

日本料理高山のかき鍋

広島市中区【もつ鍋と鯨料理 広島旨いもん どんたく】

牡蠣ともつの絶妙ハーモニーに舌鼓

    もつ鍋と鯨料理広島旨いもんどんたくの元祖牡蠣もつ鍋

    宮島産牡蠣と厳選和牛もつの旨みがとけあう『元祖牡蠣もつ鍋』

広島の中心地・流川にある居酒屋【もつ鍋と鯨料理 広島旨いもん どんたく】。人気メニュー『元祖牡蠣もつ鍋』は、もつ鍋しょうゆスープをベースに、干し海老や炭火焼きあごなどを加えた海鮮仕立てのオリジナル鍋。広島名物である宮島産「牡蠣」と「国産牛もつ」の旨みがとけあい、まさにやみつきになるおいしさです。

    もつ鍋と鯨料理広島旨いもんどんたくの店内

    デート利用にもオススメ、二人の会話も自然と弾むカウンター席

地元の人も足しげく通う人気店だけあって、店内はとてもアットホームな雰囲気。小宴会やデートなどはもちろん、お一人様でも気軽に立ち寄れる空間が広がっています。宮島産の牡蠣を使った料理をはじめ、熊本から取り寄せた馬刺し、国産鯨肉を熟成させた鯨刺しなども自慢メニュー。ほかではなかなか味わえない逸品を、ぜひ体験してみてください。

江田島市【Shirasuya e's】

オーナーの実家で獲れた牡蠣を使った創作家庭料理

    Shirasuya e'sの牡蠣料理

    ゲストの好みにあわせて調理する、バラエティ豊かな『牡蠣料理』

瀬戸内海に位置する美しい島、江田島。おだやかな空気に包まれたこの島の一角に、オシャレなダイニング・バー【Shirasuya e's】があります。オーナーの実家で獲れた「牡蠣」や「しらす」を新鮮なまま入荷し、バラエティ豊かな創作家庭料理に。ゲストの好みにあわせて調理する『牡蠣料理』をはじめ、江田島市特産の牡蠣を使った『オイスターカレー』もオススメです。

    Shirasuya e'sの店内

    ついつい長居してしまう、居心地の良い空間

カジュアルな雰囲気ながらも、清潔感があるオシャレな店内。時計が置かれていないのも、「時間を忘れて寛いでほしい」とのオーナーの心遣いです。カウンター6席、テーブル3卓が置かれ、最大18名まで収容できる完全個室もあり。カラオケの歌い放題も楽しめるので、女子会やプチパーティなどの華やかなシーンにもよく似合います。

広島市中区【日本料理 高山】

名匠が生み出す、四季の風情溢れる逸品を堪能

    日本料理髙山のかき鍋

    予約時の申し出があれば、年間を通じて広島のブランド牡蠣も提供

銀山町駅から徒歩2分、和の佇まいが美しい【日本料理 高山】。店主の髙山和典氏は、「料理は素材の質で決まる」という矜持を持ち、厳選された食材の魅力を最大限に引き出す職人技で、特別な味を届けてくれます。広島のブランド牡蠣「かき小町」は、丁寧に引いただしと味噌で仕立てた『かき鍋』で。牡蠣の持つ滋味深い旨みと、野菜の甘みを心ゆくまで味わい尽くせます。

    日本料理高山の店内

    「ミシュランガイド広島・愛媛」にも掲載された名店

駅至近の好アクセスながら、日々の喧噪を忘れさせてくれる非日常的な空間。予約が入ってから、季節やゲストの嗜好に合わせて食材を仕入れるため、1日の来店者数を絞り完全予約制に。大間の鮪や北海道の毛蟹、京野菜などと、日本中の名産食材を中心に厳しい目利きで選んでいます。こだわりの日本酒とともに、四季折々の風情薫る逸品に酔いしれてみては。

尾道市【かき左右衛門】

鮮度抜群の牡蠣と瀬戸内の海の幸を存分に

    かき左右衛門の広島産カキフライ

    生食用の牡蠣を使った贅沢な逸品『広島産カキフライ』

瀬戸内の豊かな漁場で育まれた魚介類と、カキを使った料理がおいしい【かき左右衛門】。日本有数のカキメーカーが母体というだけあり、カキは鮮度、味、サイズともに一級品です。なかでも、生食用のカキを使った『広島産カキフライ』は絶品。外はサクッ、中はジューシーで、新鮮で大振りなカキの旨みを堪能しつくせる一皿です。

    かき左右衛門の店内

    和と洋が程よくマッチした、開放的でモダンな空間

尾道市役所の近く、ノスタルジックを感じさせる外観が印象的です。店内は、和モダンで落ち着いた雰囲気。デートにぴったりなカウンター席をはじめ、2階にはゆったり寛げる掘りごたつ和室が4部屋も用意されています。『賀茂の鶴 辛口』など、広島の地酒も豊富にラインナップ。瀬戸内の海の幸とカキ料理を囲んで、心豊かな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

廿日市市【穴子と牡蠣 まめたぬき】

寛ぎの空間で宮島名物の牡蠣や穴子を満喫

    穴子と牡蠣まめたぬきの牡蠣めし

    モリモリ食べたくなる深い味わいの『牡蠣めし』

創業100年以上の歴史ある旅館に併設されている【穴子と牡蠣 まめたぬき】。その名の通り、広島産の牡蠣や穴子などの宮島名物を使った『宮島牡蠣の香草焼き』や『あなごめし』が人気の料理店です。イチオシは、「秘伝のタレ」をたっぷり絡めていただく『牡蠣めし』。牡蠣の旨みが染み込んだご飯と一緒にかきこめば、思わず笑みがこぼれます。

    穴子と牡蠣まめたぬきのカウンター席

    カウンター席に腰掛け、料理ができあがる様子を眺めるのも乙

宮島の表参道商店街、たぬきの顔ハメ看板が目印。店内にはジャズが流れていて、明るいブラウンなど温かみのあるカラーでまとめられています。可能な限り広島産の食材を使うことを心がけており、野菜は近隣の農家から直送で仕入れているものも。地元の酒造でつくられた地酒も取り揃えられ、飲み比べも楽しめます。“地産地消”を堪能できるので、観光で訪れた際にもオススメです。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/18~5/24)

エリアから探す