ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.05.05デート・会食

遠州産の旬素材が紡ぐ四季の移ろい。ホテルレストランの美食に親しむ【日本料理 四季】|静岡・浜松

浜松駅から徒歩約3分の「ホテルクラウンパレス浜松」2階というロケーションにあり、県外からのゲストも多く訪れる【日本料理 四季】は、店名通り、四季折々の地元の滋味を盛り込んだ本格会席が味わえる老舗です。ホスピタリティにあふれる洗練された空間も人気の秘密。ホテルレストランで、たっぷりと浜松グルメに酔いしれることができます。

日本料理四季の夜コース

日本情緒にあふれた、格調高いメインダイニングと個室

    木の温もりが感じられる、落ち着いたメインダイニング

    木の温もりが感じられる、落ち着いたメインダイニング

ゆったりとテーブル席が配された落ち着いた雰囲気のメインダイニング。間仕切りが設置されるなど、気兼ねなく過ごせる心配りもなされています。さらに、ホテルクオリティのサービスも充実。県外のゲストを招いてのプライベートや、ビジネスシーンにも重宝されています。

    日本料理 四季の座敷

    個室の座敷は掘りごたつ式。くつろぎのなかで会食が楽しめます

完全個室は2種類あり。4名~10名用のテーブル個室は気品あふれるシックな装い。仕切りを外せば18名まで利用できる個室の座敷は、日本情緒が満ちた上品な空間になっています。いずれの個室も落ち着いたひとときを過ごすには最適。会食や接待、顔合わせなどの大切なシーンでぜひ活用したいものです。

味わうのは遠州産の佳味、愛でるのは四季の豊かな彩り

    日本料理 四季の料理

    バラエティ豊かなコース料理で、五感に響く逸品が存分に楽しめます

遠州灘の豊かな海の幸、浜名湖ならではの滋味、恵まれた山や里の旬菜。受け継がれる食材を、新趣向もちりばめた伝統の技で、季節の香り高い料理へと仕上げています。愛でてよし、味わってよしという至福。

それでは、ぜひとも味わってほしい3つのメニューをご紹介します。

鮮やかな小鉢の競演! ランチ一番人気の『花暦』

    日本料理 四季のランチ

    驚きの品数。地元食材もふんだんに詰め込まれたランチ※写真はイメージ

季節の彩りと旬の味わいを“少しずつ、いろいろ”楽しみたい。そんな、ちょっぴり贅沢な願いが叶う本格会席のランチです。階段状に盛りつけるユニークな趣向も話題に。
[品書きの一例]煮物、焼物、揚物、小鉢、造り、温物、八寸、香の物、食事、留椀、甘味

季節の香りと彩り、旬食材で織りなす『会席料理 花』

    日本料理 四季の夜コース

    器にも心を配る、会席料理ならではの華やかさも魅力※写真はイメージ

遠州灘の新鮮な魚介類をはじめ浜名湖の珍味、地元の旬野菜などをたっぷり盛り込んだNo.1ディナー。料理長が腕をふるう、浜松ならではの豊かな味わいが存分に堪能できます。
[品書きの一例]前菜/造り、盛合せ、焚合せ、焼物、揚物、食事、留椀、甘味。

うな重も楽しめる、ディナー限定メニューの『遠州遊膳』

    日本料理 四季のうな重

    造りや揚物、温物、デザートもついて、ボリューム満点※写真はイメージ

浜名湖産の上質な鰻を使った『うな重』も名物の一つ。ディナー限定の『遠州遊膳』は、高い人気を誇る逸品を、旬食材を織り込んだ多彩な品々とともに楽しめるコースです。不動の名産品と四季の味わいの組み合わせを、ぜひ堪能して。

美酒佳肴。地酒をはじめ全国選りすぐりの名酒がそろう

    日本料理 四季の日本酒

    地元の名酒「花の舞」をはじめ、全国から集めた美酒で乾杯!

静岡県産米100%の酒造りで知られる、浜松市の名蔵元・花の舞酒造の地酒を豊富に取りそろえています。また、「獺祭」をはじめとした全国各地の人気銘柄も充実。四季折々の料理をさらに深い味わいへと導く名酒とのコラボに、たっぷりと浸ることができます。


料理人プロフィール:石川 勝弘(イシカワ カツヒロ)さん

    日本料理 四季の料理人

    出身地である大阪で修業を始め、大阪マルビルやハイクラスホテルの日本料理店で研鑽を積む。その後、浜松との縁を得たことから、ホテルクラウンパレス浜松の前身・浜松名鉄ホテル時代の同店へ。ホテルのリニューアル後、2011年に料理長に就任。和食一筋35年の技がなす、浜松ならではの美味を提供し続ける。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/21~5/27)

エリアから探す