ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.02.27食トレンド

名古屋の肉好き女子に捧げます! 見た目もスゴイ、ローストビーフのお店3

空前のお肉ブームが続く名古屋で、その勢力図を塗り変えるほどの勢いで増え続けている『ローストビーフ』。新しく登場した専門店から新メニューとして提供をスタートしたお店まで、栄・名駅エリアで見つけたSNSに投稿したくなる『ローストビーフ』のお店を紹介します。

アプリで見る

名古屋で今食べるべきローストビーフはここ

平日でも売り切れ必至! ランチ限定ローストビーフ丼【熟成肉バルTimber】

 積み上げられた肉厚のローストビーフは圧巻です。数量限定の『富士山ローストビーフ丼』(1,620円)はランチタイムのスペシャルメニューで特製ダレ、卵、大根おろしと合わせてどうぞ。
 また同店では、3つの牧場から届く新鮮な牛肉を、熟成庫にて30~80日かけてドライエイジング。本場ニューヨークと同じ熟成法で本物にこだわった熟成肉『ドライエイジングビーフ』も必食です。

 

ジビエの短期熟肉など希少な肉料理の専門店 【The Roast&Grill】

    『本日の切り落としローストビーフ』。オーダーは100g~

 ブラックアンガスのローストビーフや、短期熟成肉ジビエが名物の肉料理専門店。写真の『本日の切り落としローストビーフ(300g)』はとろける食感がクセになる味わい(2,640円)。
 また、世界の樽生ビールは、専用のサーバー冷蔵庫で20種類ラインアップ。ワインの品揃えも豊富で、様々なシーンで利用することができます。

 

お肉好きの女性は必見です! ローストビーフ丼専門店【ロビコネ】

    『ロビコネ丼(メガ)』(1,280円)

 リピーターの多い『ふわとろパンケーキ』が名物の【カフェレストランY's】。大須観音駅近くの裏路地に佇む同店に『ローストビーフ丼』が新登場。
 たっぷりのローストビーフに、ゴハンによく合う特製のタレと生卵をオン。一度食べたら、ヤミツキになること間違いなし!
 また、ランチタイムは同じ値段で、スープとサラダバーが付いてきます。

 

この記事を作った人

角屋昌也(流行発信)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/15~11/21)

エリアから探す