ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.09.26食トレンド

【銀座300BAR】のモヒートが“日本初”キューバ国認定に。16種300円で味わえる!

見た目も味も爽やなカクテル、モヒート。このほど、【銀座300BAR】のモヒートがキューバ国から“本物”として認定されました。それを記念した「モヒートコレクション」で、16種のモヒートを11月頃まで展開中。さあ、めくるめくモヒートの世界を堪能してみませんか?

アプリで見る

ドリンクもフードも300円のお手軽バー

    週末は多くの人で賑わう【300BAR NEXT】

 1992年開店、300円均一のバーとしては日本最古の【銀座300BAR(スリーハンドレッドバー)】。現在銀座5丁目店、銀座8丁目店、銀座300BAR NEXTの3店舗を運営し、1人でも気軽に行けるスタンディングスタイルのバーとして若者から年配者までに人気です。紳士淑女の“社交場”としても知られていますね。

 入店時に1枚300円(税別)のチケット(男性は3枚から、女性は2枚から)を購入し、好きなメニューと交換するシステムです。

自社農園「東北牧場」で育てたハーブや野菜を使用

    総面積85haの広大な土地で野菜やハーブ、鶏などを育てる

 同店では特にモヒートに力を入れており、毎年夏限定で「モヒートコレクション」を実施してきました。

 モヒートに使うミントをはじめ、ドリンクや料理に使用している食材は、グループで運営する青森県の「東北牧場」で無農薬栽培したフレッシュハーブやオーガニック野菜。なんとスタッフが出向いて畑をつくり、収穫を行うそうです。

モヒートを年間40,000杯売る店!

    キューバ大使館から受けた「認定証」

 お店自慢の『ガーデンモヒート』は、キューバ国の国営企業で生産されるラム酒「ハバナクラブ」を使用。同店がこのモヒートを世界でもトップクラスの年間約40,000杯販売したことに加え、キューババーテンダー協会の会長フェルナンデス氏に本場の味をレクチャーされたことから、「本物の味」と認められ、2017年7月20日にキューバ大使館からモヒート認定証を授与されました。広報担当の伊藤さんによると、「日本でも初めてですが、世界でも有数では」とのことです。

16種の味を楽しめる「モヒートコレクション」

    さまざまなフルーツと合わせたモヒートが揃う

 「モヒートコレクション」ではオーソドックスな『ガーデンモヒート』のほか、自家製のローズシロップやサングリアを使った『ローズモヒート』、『モヒートサングリア』などここにしかないモヒートが勢揃い。また、キューバのバーテンダー直伝で本場の味を再現した『キューバンモヒート』は日本で飲まれているものより甘めで、新たなモヒートの味と出合えます。

◆「モヒートコレクション」のモヒート一覧
『ガーデンモヒート』
『クランベリーモヒート』
『オレンジモヒート』
『モヒートホッパー』
『カナディアンモヒート』
『アサイーモヒート』
『アールグレイモヒート』
『ヴェネチアモヒート』
『ルビーモヒート』
『キューカンバーモヒート』
『キューバンモヒート』
『ローズモヒート』
『モヒートサングリア』
『サウスブロンクスモヒート』
『ブルーベリーモヒート』
『マンゴーモヒート』

    カウンターではスタッフの見事なパフォーマンスも見られる

 色も味わいもバラエティ豊かで、全て300円というのが信じられないですね。モヒート以外にもカクテルなどドリンクが150種揃い、ビールからビアカクテル、自家製ハーブを使ったカクテル、ワイン、ノンアルコールカクテル……と「ないものはない」ぐらいの品数。好みでつくってもらうこともできるそうです。

    まずは定番の「ガーデンモヒート」を

    「ブルーベリーモヒート」はクリアブルーが美しい

    刺激が少なく飲みやすい「アールグレイモヒート」

    カカオホワイトを使ったスイートな『モヒートホッパー』

 そして見逃せないのがフード類。300円なのでそれなりでは? と侮るなかれ、全25種ほどの料理はおつまみからしっかりご飯、肉系までスタンバイし、腹ペコもちょっとつまみたい人にも対応。

 『キューバサンド』はフランスパン生地に豚肉とチーズ、トマト、ピクルス、マスタードを挟んでプレスしたサンドイッチで、カリッとしたパン生地にとろ~りチーズがたまりません。

 また『ブロシェット』は、東北牧場の野菜と鶏肉を豪快に使った圧巻の串刺し。ミニトマト、ズッキーニなど季節によって野菜は変わり、自家製のハーブロックソルトでいただくお酒と相性抜群の一品です。これも300円なんて信じられません。

    キューバ伝統のフード『キューバサンド』。ジューシーでボリュームたっぷり

    バーベキュー気分でいただく『プロシェット』。野菜は旬によって変わる

    『ガーデンサラダ』は東北牧場で採れた旬の野菜をジェノバペーストで

    スキレットで豪快に供される『ジャークチキン』。ピリ辛のソースをお好みで

    クリスピー生地の歯応えが心地よい『生ハムとバジルのピザ』。ピザは3種

    ビネガーとハーブでさっぱり、口直しに最適な『ハーブピクルス』

平日20時前が狙い目。17時~19時はハッピーアワー

 【銀座300BAR】はとても賑わっているイメージですが、平日の20時前ぐらいまではゆったり&まったりした雰囲気です。17時~19時はハッピーアワーで通常600円の世界のボトルビール6種、ウイスキー7種が半額なので、0次会にもおすすめ。

 「モヒートコレクション」はミントの収穫ができなくなる11月前には終了するので、お早めに! なおコレクション終了後も『ガーデンモヒート』は提供しています。

この記事を作った人

取材・文/猫田しげる(フリーライター)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(12/8~12/14)

エリアから探す