ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.09.29グルメラボ

絶対に行きたい!「土鍋ごはん」が美味しい都内のお店5選

最近、涼しい日々が続きますね。新米がおいしい季節がやってきました! 土鍋で炊き上げたご飯はふっくらとしていて甘味もあり、さらに粒も立っています。そんなおいしい土鍋ご飯が食べられるのは次の5店舗。北海道産のうにを存分に堪能できる土鍋ご飯から、いくらがたっぷりとのった炊き込みご飯まで必見です。

いふうの土鍋ごはん

手間暇を一切惜しまない、季節の土鍋ご飯

麻布十番【麻布 秀】

    季節によって異なる土鍋ごはん

    季節によって異なる土鍋ごはん

上質な空間で、旬の食材を楽しめる和食店。食事は四季折々の旬の逸品を中心に、コースと一品料理を用意。「季節の炊き込み御飯」はオーダーが入ってから作りはじめ、出汁に使うカツオ節は店内で削るなど、一切、作り置きはなし。和食一筋の板長による、繊細な味付けと細やかな手仕事が光る和の芸術品を堪能できます。

おまかせコースの〆に出てくるたっぷりとイクラの土鍋ごはん

恵比寿【深夜食堂はなれ】

    『ずわい蟹といくらごはん』

    『ずわい蟹といくらごはん』

出汁・素材を重視した本格和食が味わる【深夜食堂はなれ】。深夜2時まで営業している恵比寿の隠れ家的和食店。コースの〆に出てくる「土鍋ごはん」は、『トマトと浅利ごはん』や『ずわいガニといくらごはん』など旬のものを取り入れた土鍋ごはんが楽しめます。特におすすめなのが、ずわい蟹が敷き詰められた上にたっぷりのいくらをのせた『ずわい蟹といくらごはん』。土鍋ご飯はお持ち帰り用におにぎりにして包んでくれる心配りもうれしいところ。

うに本来の甘みが楽しめる土鍋御飯が絶品

中目黒【いふう】

    『うにの土鍋御飯』2,800円

    『うにの土鍋御飯』2,800円

旬の素材の旨さを堪能できる人気の和食店。お造りや串、天ぷらなど、旬の素材の旨さが引き出された料理が魅力で、一品一品が丁寧に作られています。イチオシは福島県産のひとめぼれを使用した『うにの土鍋ご飯』。北海道産のうにを生の状態から炊き上げており、あえて控えめなご飯の味付けと深みのあるうにの旨味と風味のバランスが絶妙です。

香ばしい鰻と牛蒡が絶妙な土鍋ご飯

外苑前【南青山いと家】

    『鰻と牛蒡の土鍋ご飯』3,800円

    『鰻と牛蒡の土鍋ご飯』3,800円

和食を基礎にフレンチの要素を加えた新世界がコンセプトのお店。毎朝、店主自ら仕入れる選りすぐりの旬の食材をふんだんに使った和食を堪能できます。オススメは『鰻と牛蒡の土鍋ご飯』。石川県のコシヒカリを使用し、塩で調味された出汁にささがきにした牛蒡をたっぷり入れ土鍋で炊き上げます。これにふっくら香ばしく焼き上げた鰻を乗せて、ピリッとした朝倉山椒の香りとともにいただくと絶品です。

四季の味と香りを堪能できる、土鍋炊き込みごはん

中目黒【旬菜 おぐら家】

    季節の炊き込みご飯(2人前)※持ち帰り可能

    季節の炊き込みご飯(2人前)※持ち帰り可能

食通の通う隠れ家和食・割烹のお店。店主の出身地である甲州の牛や鴨、季節の有機野菜をふんだんに使った旬の料理が楽しめます。オススメは『季節の炊き込みご飯』。秋なら、産卵が終わった後の紅葉鯛と、山梨の新米に富士山の水、調味料は塩と水とお酒だけを使って20分で炊き上げる『鯛の土鍋ごはん』が供されます。素材の旨みと鯛の脂が程よくしみこみ、ホクホクした鯛の身と歯ごたえのある新米とのバランスが見事な一品です。

以上、おいしい土鍋の炊き込みご飯がいただけるお店を紹介しました。土鍋で炊き上げたご飯は、お米のツヤツヤ感とふっくらした食感が格別。選りすぐりの米と旬の食材を炊き上げた土鍋ご飯は、まさに絶品! その味を一度ご賞味ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/16~10/22)

エリアから探す