ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.06.09食トレンド グルメラボ

人気インスタグラマーの、おしゃれな「映え弁」術|男性の胃袋を掴む達人・xxxxchikaxxxx

ぽかぽか陽気のピクニックシーズン到来!! 男性のために作るなら見た目も満腹感も両方大事。そこで、がっつり&フォトジェニックな映え弁のスペシャリストのチカさん(Instagram名:xxxxchikaxxxx)さんに、男性の胃袋を掴む「がっつり映え弁」を教えてもらいました。

アプリで見る

 食べ応えのある量と、見た目の美しさを兼ね備えるお弁当が話題のチカさん(instagramアカウント名:@xxxxchikaxxxx)。彼女がお弁当をつくる上で大切にしているポイントとともに、彼の心を鷲掴みにするお弁当をご紹介します。

「彼が喜ぶ、がっつり映え弁」盛り付け3つのポイント

映え弁.01
見ためは地味だがじつにウマイ!「サバ弁」

 焼き目が食欲をそそる超ダイナミックな「サバ弁」。このサバの下には、シャキシャキとした食感と爽やかな風味が特徴のセリご飯が敷き詰められています。思わずつくりたくなるレシピが満載の「見た目は地味だがじつにウマい」という本を参考したんだとか。満腹度120%の映え弁です。

映え弁.02
仙台のご当地グルメ、「麻婆焼きそばのお弁当」

 仙台のご当地グルメ「麻婆焼きそば」をつめた珍しいお弁当。麺は太麺、麻婆豆腐は激辛。夏の暑さを吹っ飛ばす、刺激たっぷりの映え弁です。お豆腐は「パルシステム」の産直大豆の木綿豆腐を使用。消泡剤不使用で大豆の味もしっかりしているのでリピートしているそう。健康面もしっかりサポート!

映え弁.03
カレー味の「卵モリモリお弁丼」

 カレー風味に味付けした玉子にねぎをまんべんなく散らして、彩り豊かにするのがポイントです。カレー味玉の下には、新玉ねぎのソース炒めをたっぷりと忍ばせてボリューミーに。ご飯がすすむ、がっつり系映え弁です!

「映え弁」Q&A

Q.わっぱや箸置きなど、チカさんのお弁当を映えさせるアイテムを購入する、お気に入りショップはどこですか?

A.お気に入りのこけしの箸置きは宮城県・松島で購入しました。沖縄の器「やちむん」のグッズを使うこともあれば、【崎陽軒】のシウマイの醤油入れ兼箸置きでもある「ひょうちゃん」など、購入する場所も系統もさまざまです。

Q.どうやって撮影しているの?

A.主に「sony α6000」カメラを使用。窓際の自然光を利用して撮影してます。

Q.お弁当づくりの必須アイテムはありますか?

A.曲げわっぱと【たま木工】のお弁当箱。可愛くて、詰めるだけでとっても素敵なお弁当になります。

Q.映えさせるポイントは?

A.赤、黄、緑の3色を意識して食材を詰めることです。彩りも綺麗に、詰めて楽しい、食べて美味しいお弁当になります。うちはトマトが苦手なので、赤は紫玉ねぎや紫キャベツ、黄色はだし巻き、緑は葉物野菜などをよく使います。

Q.これをやると映える!という技はありますか?

A.メインのおかずをどーん!と豪快にのっけたり、隣合うおかずの色は同系色にならないように詰めるとそれぞれの野菜の色が際立ち、見た目も華やかになります。肉巻きは中に入れる野菜によって切った時の断面の印象がガラッと変わるので、つくりながら楽しんでいます。

 チカさんの大切にしているポイントを掴めば、彼の心も胃袋も掴めるはず! ピクニックに行くときに、ぜひ参考にしてみてください。

教えてくれた人:xxxxchikaxxxxさん

  • 神奈川在住。4年前から苦手だったお弁当作りを克服すべく、常備菜を使ってお弁当作りをはじめる。お弁当は、忙しくて夜はなかなか会えない夫との大切なコミュニケーション! 日々、夫に喜んでもらえるような素敵なお弁当をつくっている。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(6/11~6/17)

エリアから探す