ヒトサラマガジンとは RSS

新宿の伝説のカレー屋「新宿ボンベイ」が代々木の地で復活! |【タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ】

新宿最古の老舗インド料理店として多くのファンを魅了し、愛され続けた伝説のカレー店【カリーと紅茶の店 新宿ボンベイ】。老朽化により去年惜しまれつつ閉店しましたが、2019年6月28日(金)に【タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ】として代々木の地に場所を変えグランドオープンしました。

あの【新宿ボンベイ】のスタッフが代々木に再集結!

【新宿ボンベイ】はマトンカレーやバターチキンをはじめとした種類豊富な本格インドカリー、タンドール窯で焼く自家製のナンが味わえる新宿で最古の老舗インド料理店として1973年に創業。長年、多くのファンに愛され続けてきましたが、設備等の老朽化により去年4月、惜しまれつつも45年という長い歴史に一度幕を閉じました。

その後もSNSなどでは閉店を惜しむ声が多かったため、満を持して旧ボンベイに近い代々木エリアに再出店。元々ボンベイで働いていたインド人シェフを含むスタッフを再集結させ、古き良き時代を踏襲しながら新しい挑戦として再スタートを切りました。

昼は懐かしの【新宿ボンベイ】そのままの本格インドカリーを提供

    『シングルセット』(選べるカリー1種、ナンorライス、サラダ) レギュラー 850円、カリー大盛り 1,000円(ともに税込)

    『ボンベイセット』(選べるカリー2種、ナン、小ライス、サラダ)1,000円(税込)

    『ベジタブルセット』(ベジタブルカリー1種、野菜の副菜1種、ラッサム、アチャール、サラダ、ライス) 1,300円(税込)

新しく生まれ変わった【新宿ボンベイ】は、昼と夜とで異なる場面と空間を提供します。

ランチは、懐かしの【新宿ボンベイ】そのままの本格インドカリーを振る舞います。骨なしタンドリーチキンのバタークリームカリー『バターチキン』、鶏肉を柔らかく煮込んだ自慢のキチンカリー『ボンベイ・チキンカリー』、ホウレン草とカッテージチーズのカリー『サグパニール』、エビとホタテのトマトクリームカリー『ジンガーコルマ』など、長く受け継がれてきた人気メニューが再び堪能できます。

    『プレミアムランチセット(A)』(選べるカリー2種、ナン、小ライス、サラダ、本日のタンドール1種or本日のインディアンタパス1種、ソフトドリンク) 1,600円(税込)

    『プレミアムランチセット(B)』(選べるカリー2種、ナン、小ライス、サラダ、本日のタンドール1種、本日のインディアンタパス1種、デザート、ソフトドリンク) 2,500円(税込)

また、辛味と酸味が効いたゴア地方のカリー『ゴアフィッシュ』、ジャガイモとカリフラワーのカリー『アルゴビ』など、新メニューも揃います。さらに、「東京スパイス番長」のメンバーである、シャンカール・ノグチ氏オリジナルレシピ『ボンベイ・ラムカリー』も追加され、新しい魅力もたっぷり。

夜はタンドール料理をツマミにお酒を楽しむスパイス酒場

    『タンドール料理』各種500円(税込)〜

    『インディアンタパス』各種350円(税込)〜

ディナーはスパイスの効いた本場インドの伝統料理をお酒と一緒にカジュアルに楽しめる酒場としての空間に様変わり。釜でじっくり焼き上げたスパイス香る串焼き料理タンドール、インド料理の調理法で仕上げたお酒のつまみとしても楽しめるタパスメニューが豊富に揃ってます。ターリーセットもあるので、食事だけの利用としても楽しめます。

    スパークリング、白ワイン、赤ワイン、すべて自然派のワインを用意

アルコールはカリーやタンドールに合わせた自然派ワインや、クラフトビールなどを厳選。インドならではのチャイカクテル、ラッシーカクテルなど、充実した内容になっています。

    インドの伝統を感じさせつつコンテンポラリーなエッセンスを取り入れた空間

レトロモダンなネオンサインが特徴的な外観に、内装には旧【新宿ボンベイ】を彷彿とさせる家具類を配置。インドの歴史や伝統を融合させた空間で、料理とともに居心地の良さも提供します。

復活を心待ちにしていたファンだけでなく、初めての人も楽しめる新生【新宿ボンベイ】。昼は伝統的なカレー、夜はスパイス料理とお酒と、様々なシーンで活用してください。

【タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ】

  • 電話:03-5304-8723
    住所:東京都渋谷区代々木1-53-4 田尻ビル1階
    アクセス:JR「代々木駅」北口から徒歩2分、JR「新宿駅」新南口から徒歩5分
    営業時間:[ランチ]11:00~15:00(L.O.14:30)、[ディナー]17:00~23:00(L.O.22:30)
    定休日:不定休

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/16~10/22)

エリアから探す