ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.05.11食トレンド

自宅で本格タコスが味わえる【ロス・タコス・アスーレス】の『サバイバルタコスキット』

皆さん、“おうち時間”をどのようにお過ごしですか? きっと食べることが一番の楽しみになっている方も多いのではないでしょうか。そんな皆さんに、自宅で手巻きタコスが楽しめる、三軒茶屋【ロス・タコス・アスーレス】の『サバイバルタコスキット』をご紹介します。これなら“おうち時間”がもっともっと楽しくなるはず!
※この通販は終了しました

ロス・タコス・アスーレスのタコスキットお取り寄せ

自宅で楽しむ「タコスキット」の全貌

世界的に注目を集めているメキシコ料理。日本にもそのブームは到来しており、タコス専門店が続々と誕生しています。中でも三軒茶屋の【ロス・タコス・アスーレス】は、自家製の焼きたてタコスがコースで楽しめると、グルメ通の間でも話題のお店です!

    通常、夜はタコスを中心としたおまかせコースを、週末限定の「朝タコス」では、メキシコで人気の朝ごはんメニューを提供

    通常、夜はタコスを中心としたおまかせコースを、週末限定の「朝タコス」では、メキシコで人気の朝ごはんメニューを提供

それもそのはず、メキシコ生まれのオーナーシェフ、マルコ・ガルシアさんが在来種のトウモロコシを使って伝統製法でつくる「トルティーヤ」は、今まで出会ったことのない見た目と味わい。そこに日本食材を合わせたオリジナルタコスに虜になる人が続出なのです!

    こちらがオーナーシェフ、マルコ・ガルシアさん

    こちらがオーナーシェフ、マルコ・ガルシアさん

そんなマルコ・ガルシアさんが、「いま、思うように外食ができない方々にも自宅で美味しいものを食べてほしい」との想いから始めたのが、この『サバイバルタコスキット』。さっそくお取り寄せしてみました!

内容盛りだくさんの『サバイバルタコスキット』

このタコスキットは、タコスをはじめ、さまざまなメキシコ料理が入っています。きっと想像よりもいろんなものが入ってます。その内容は――

    『サバイバルタコスキット』7,600円(税抜・送料別)。配送のほか、店頭での受け取りも可能。※賞味期限は購入から3日以内

    『サバイバルタコスキット』7,600円(税抜・送料別)。配送のほか、店頭での受け取りも可能。※賞味期限は購入から3日以内

  • タコスの具(4種)

    タコスの具(4種)

  • サルサソース(2種)

    サルサソース(2種)

●手づくりトルティーヤ(20枚)
(在来種のトウモロコシが原料)

●タコスの具(4種)
・「カルニータス」(豚肉のコンフィ)
・「砂肝とピーマンの胡麻サルサ」
・「きのこのオアハカモレ」(ソース)
・「菜の花とサボテン」(メキシコ風炒め)

●サルサソース(2種)
・「サルサベルデ」(ズッキーニとハラペーニョ)
・「サルサロハ」(焦がしトマトとハバネロ)

●タマレス
(トウモロコシの生地を蒸した‟チマキ”のようなもの)

●フリホーレス・チャロス
(北メキシコの豆のシチュー)

●自家製イチゴシロップ
(生のいちごで作った自家製いちごシロップ)

●カヘータ
(山羊ミルクを使った自家製ミルクキャラメル)


と盛りだくさん!
まずはトルティーヤの包みを開いてみると、中から青みがかった黒いものが……!

    これがトルティー……ヤ?

    これがトルティー……ヤ?

「なんだこれは?」と、今まで見たことのない渋い色合いに驚きが隠せません。これは、メキシコのオアハカ州から取り寄せた在来種のトウモロコシ(ブルーコーン)を使ったコーントルティーヤ。だから青みがかった黒い色合いなんだそう。しかも、発送日当日に一枚一枚手作業で焼いて送ってくれます。

    「ニクスタマル」という古代から伝わる伝統的な製法でつくられます。毎日挽いて、こねた後に専用の機械でプレスして“出来たて”を提供

    「ニクスタマル」という古代から伝わる伝統的な製法でつくられます。毎日挽いて、こねた後に専用の機械でプレスして“出来たて”を提供

さっそく作ってみました!

まずは「手巻きタコス」の準備から。トルティーヤを温めて好きな具材を挟み、サルサをかけていただきます。

①タコスの具材を温め、器にあける

    私は4~5分ほど湯煎しました

    私は4~5分ほど湯煎しました

袋の中身を鍋やフライパンに移して、全体に熱が行き渡るまで中火で温めます。電子レンジの場合は、レンジ対応容器に移して500Wなら3分、1000Wなら50秒を目安に加熱します。

②サルサソースを器にあける

    赤にはハバネロ、緑にはハラペーニョが入っています。一見、赤いほうが辛そうですが、緑の方がガツンと辛みが襲ってきます

    赤にはハバネロ、緑にはハラペーニョが入っています。一見、赤いほうが辛そうですが、緑の方がガツンと辛みが襲ってきます

サルサソースを器にあけます。冷蔵のままでも好みによっては温めてもOK。サルサソースは手巻きタコス以外にも使えるので、半分くらい残しておいてください。

③付け合わせの食材をカットする

  • 付け合わせの野菜をカット

    付け合わせの野菜をカット

  • 私はパクチー、アボカド、トマト、ライム、レッドオニオン、それにチーズを用意

    私はパクチー、アボカド、トマト、ライム、レッドオニオン、それにチーズを用意

④トルティーヤを温める

    私はフライパンで温めました

    私はフライパンで温めました

ホットプレートもしくはフライパンの中火で温めます(オーブンも可)。時間は両面合わせて1分程度でOK。

⑤具材を挟んで完成

    メキシカンなクロスを敷けば、気分も上がります!

    メキシカンなクロスを敷けば、気分も上がります!

それぞれの具材を挟んでいきます。中には初めて名前を聞く具材もありますが、ちょっとずつ味見をしながらお好みで、ソースや野菜を合わせていくとよいでしょう。

まずは「カルニータス」(豚肉のコンフィ)にパクチーをのせ、サルサソースを合わせて一口ぱくり。とろっとした肉の旨味が癖になる! 

さらに驚いたのが、トルティーヤのおいしさ。ふんわりとした食感と鼻を抜けるトウモロコシの香り、ほんのりとした甘さが漂います。

    左から、「カルニータス」、「菜の花とサボテン」、「きのこのオアハカモレ」、「砂肝とピーマン」。これに好みの野菜とサルサソースをかけていきます

    左から、「カルニータス」、「菜の花とサボテン」、「きのこのオアハカモレ」、「砂肝とピーマン」。これに好みの野菜とサルサソースをかけていきます

「キノコのオアハカモレ」にはアボカドを合わせ、ちょっとピリ辛な「砂肝とピーマン」には赤玉ねぎやパクチーを合わせてサルサソースを。コリコリとした食感がたまりません。

「菜の花とサボテン」はサルサソースをかけてサラダ感覚で食べたり、「カルニータス」の上にトッピングし、緑のソースとチーズをかけて食べました。

初めて味わうものばかりですが、それがまた新鮮で、トッピングするごとに色々な味の変化が楽しい!

おまけのアレンジ「トルティーヤチップス」

  • 油で軽く揚げます

    油で軽く揚げます

  • 何もつけずにそのままでも、サルサソースをつけてもおいしい

    何もつけずにそのままでも、サルサソースをつけてもおいしい

メキシコ料理屋では当たり前に出てくる人気のチップス。トルティーヤを4等分にカットし、油で揚げます。そのまま食べるとコーンの薫りがふわっと漂うシンプルだけど奥深い味わい。私はこのチップスのノーマルパターンと粉砂糖をかけて「カヘータ」(キャラメルソース)をつける2パターンで楽しみました。

ほかにもサイドメニューがいっぱい!

手巻きタコスのほかにも、トウモロコシでつくった“ちまき”のような「タマレス」や、北メキシコの定番豆スープ「フリホーレス・チャロス」など日本では馴染みのないもの。さらに自家製いちごシロップやキャラメルソースなどドリンクやスイーツの元まで入っているのです!

    手巻きタコスのほかにもこんなにいろいろあるのです

    手巻きタコスのほかにもこんなにいろいろあるのです

■サイドメニュー「タマレス」
  • フライパンで焼き目をつけます

    フライパンで焼き目をつけます

  • サルサソースをかけていただきました

    サルサソースをかけていただきました

日本ではほとんど知られていない、タコスに並ぶメキシコではポピュラーな料理『タマレス』。トウモロコシ生地をトウモロコシの皮で包み、具材(今回は豆餡)を入れて蒸し上げます。しっとりとした食感に優しい味わいなので、翌日の朝食にサラダを添えていただきました。

■スープ「フルホーレス・チャロス」

    やさしい味わい。中にはとろとろの豚肉が……

    やさしい味わい。中にはとろとろの豚肉が……

北メキシコの定番豆スープ「フリホーレス・チャロス」は、マルコシェフのお母さんの味。シチューに近い味わいで、お店でも大人気の一品です。

■スイーツ「カヘータ」
■ジュース「自家製イチゴシロップ」
  • メキシコでポピュラーなミルクキャラメル

    メキシコでポピュラーなミルクキャラメル

  • 季節によって果物が変わる自家製シロップ。今回はいちご

    季節によって果物が変わる自家製シロップ。今回はいちご

また、キットに入っているフルーツジュースやキャラメルソースは、メキシコではタコスと一緒に味わうのが一般的なのだそう。このキットひとつで、メキシコで親しまれている本当の味を知ることができます!

このキットは、みなさんの自粛生活に少しでも楽しみをもたらすことができたら、と思ってつくりました。 一気に並べて食べても良し、数日に分けても良し、単品でおかずの足しにしても良し、朝ごはんに豆スープも良し、食べ方は創意工夫し放題。ぜひ楽しんでください!

このキットは、みなさんの自粛生活に少しでも楽しみをもたらすことができたら、と思ってつくりました。 一気に並べて食べても良し、数日に分けても良し、単品でおかずの足しにしても良し、朝ごはんに豆スープも良し、食べ方は創意工夫し放題。ぜひ楽しんでください!

購入方法はこちら!

■受け付け日時:
・毎週日曜、オンラインにて受付
その週の分のみ注文ができます。数に限りがあるので、欲しい人は日曜の午前中からチェックしておくことをオススメします。

■メニュー
❶『サバイバルタコスキット』7,600円
トルティーヤ(20枚)、タコスの具 (4種)、サルサ(2種)、フリホーレス・チャロス(500ml)、タマレス(4本)、カヘータ、いちごシロップ

❷『サバイバルタコスキット ベジタリアン』7600円
トルティーヤ(20枚)、タコスの具 (4種)、サルサ(2種)、フリホーレス・チャロス(500ml)、タマレス(4本)、カヘータ、いちごシロップ
※具材は「キノコ入りモレ」、「サボテンと菜の花」、「ポブラーノのクリーム煮込み」(ポブラーノというピーマンのような大きなメキシコの唐辛子をクリーム煮込み)、「野菜のピーナツサルサ」(ポテト、ナス、ピーナッツ、トマトで作る濃厚なサルサ)

❸「トルティーヤ」10枚(追加分)750円
キット購入者のみ購入可能。
1キットに付き追加トルティーヤ10枚。


■受け取り方法:
・基本は配送
 ※店舗受け取りは、公共の交通手段を使用せずに来られる近所の方のみ対応
 (時間:16時~18時の間のみ)

■配送について:
・日本全国に配送可能
 ※一部制限地域を除く
・発送希望日時を選んでください
 ※到着は発送日から1~2日で到着する予定
 ※北海道や四国など、一部を除いて基本は発送日翌日に到着

この記事を作った人

嶋亜希子(ヒトサラ編集部)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/22~10/28)

エリアから探す