ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.01.09グルメラボ

食材のストーリーを感じる下町のイタリアン【Inetto】(イネット)

東京の下町・木場に「州崎の奇跡」と呼ばれている場所があることはご存知でしょうか。フレンチビストロやイタリアンなどの名店がひしめき合う、グルメエリアです。そこに新たに誕生したお店が、今回紹介する【Inetto】。「州崎の奇跡」の名に恥じない、新たな奇跡を体験できるイタリアンです。

【イネット】の『宮崎県産 霧島黒豚と2年熟成じゃがいものロースト』

こだわりが詰まった温かみのあるナチュラル空間

木場駅から徒歩4分、「州崎の奇跡」と呼ばれるグルメエリアに新たに誕生した【Inetto】。名店で修業したシェフが、諸先輩方の薫陶を胸に本格イタリアンを届けているお店です。1890年代イギリスの教会で使われていた素敵な扉をくぐれば、そこは特別な時間を過ごす為の非日常な空間が広がります。

    白を基調としたシンプルな外観。扉はアンティークのチャーチドア

    白を基調としたシンプルな外観。扉はアンティークのチャーチドア

カウンター中心のシンプルな店内は、長年時が経った事で滲み出てくる深みや味わいのあるアンティークで統一。家具の温かみと、落ち着いた色調の壁や無垢材の床とのコントラストがたまりません。料理に合わせた香を炊くなど空間づくりを大切にしているお店なので、大切な人と訪れたくなります。

    机や椅子は木で揃えられ、温かみのある雰囲気

    机や椅子は木で揃えられ、温かみのある雰囲気

素朴なシンプルさを追求したイタリアの郷土料理

目指すのは、素朴でシンプルなイタリアの郷土料理。オーナーシェフである山口氏は、かつて麻布十番にあった【アロマフレスカ】や【カーザ・ヴィニタリア】で修業し、その腕を認められた料理人です。素材を活かし引き算で仕上げる料理の数々は、味はもちろん、ほのかに立ち上る香りの良さにも驚きがあります。

それではお店のおすすめの料理を紹介します。

    『トマトとブッラータチーズ』2,000円(税抜)

    『トマトとブッラータチーズ』2,000円(税抜)

主役のトマトは「FARM YARD いしの」の水耕栽培でつくられた、甘みも酸味も皮もしっかりしたものを厳選して使用。その上に生クリームと合わせたブッラータチーズを乗せ、香りの良いオリーブオイルで仕上げています。食材を最大限に活かしたシンプルな料理からは、生産者をリスペクトするシェフの姿勢が感じられます。

    『タリアテッレ ボロニェーゼ』1,800円(税抜)

    『タリアテッレ ボロニェーゼ』1,800円(税抜)

和牛すね肉と山形豚のバラ肉をつかったボロニェーゼは、肉々しさを存分に味わえるパスタ。脂の旨みと甘みを活かし、赤ワインやトマトソースも控えめにした大人の味に仕上げています。料理はゲストのコンディションにも気を配り、味付けや量を好みで調整してくれるので、要望はシェフにリクエストを。

インポーターが仕入れたこだわりの自然派ワイン

料理に合わせたいのは、有機栽培のブドウからつくられた、身体にも環境にも優しいナチュラルワイン。フランスやイタリア、スロベニアに飛び、少量生産しているものを直接仕入れている業者からわざわざ取り寄せるほどの力の入れようです。ブドウ本来のポテンシャルを引き出した味わいを感じられそうです。

    自然な香りと味わいが楽しめるナチュラルワイン

    自然な香りと味わいが楽しめるナチュラルワイン

大切に育てられた食材をつないで活かす料理をモットーに、シンプルでおいしいイタリアンを提供してくれる【Inetto】。食材やワインへのこだわりは、生産者への敬意すら感じられるものでした。その一口から、素材の持つストーリーを感じてみてください。

料理人プロフィール:山口大輔さん

  • 20才の時に代官山の【トラットリア サルサマーレ】に入店。イタリアから帰国後、麻布十番にあった【アロマフレスカ】で原田シェフ、【カーザ・ヴィニタリア】で長年笹川シェフに師事。退店後、都内イタリア料理店で研鑽を積み再び銀座アロマフレスカにて原田シェフに師事。満を持して2020年1月に【Inetto】をオープン。

店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(4/12~4/18)

エリアから探す