ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.06.16デート・会食

洗練されたオシャレな空間! 鎌倉のランチデートで訪れたいお店5選|鎌倉

鎌倉といえば、神社仏閣など歴史に由来する場所だけでなく、オシャレでフォトジェニックな街としても有名な人気の観光スポット。古き良き日本の街並みや、季節を彩る豊かな自然。そんなノスタルジックで魅力あふれる鎌倉で、ランチデートにオススメの人気店を厳選して5つご紹介します。

ビストロオランジュ料理イメージ

和食【日本料理 吟】

「体によい」日本料理を五感で味わう、心と体がよろこぶひととき

    吟の店内

    調理の臨場感を楽しめる広いカウンター席

広い庭をもつ【日本料理 吟】は、江ノ島電鉄「稲村ヶ崎駅」から徒歩4分の日本料理店。1000坪もの庭では四季の花々を楽しみ、和モダンで落ち着いた雰囲気の店内では、彩り豊かに盛り付けられた料理をゆったり堪能できます。併設の「なぐも窯」で器を購入したり陶芸体験をしたりすることも、ここを訪れる楽しみの一つです。

    吟の料理

    豊富な種類の料理を楽しめる、ランチに人気のお弁当『季節の木箱弁当 織部』5,000円(税抜)

鎌倉や三浦の地物食材に加え、料理長が全国から取り揃える旬の食材は上等なものばかり。お昼に用意される木箱弁当は、そんな食材をふんだんに使い、豊富な種類の料理を適量ずつ詰め合わせた満足度の高い人気メニューです。季節の限定酒をはじめとする自慢の日本酒で、ペアリングを楽しんでみてはいかがでしょう。

フレンチ【レストランミッシェルナカジマ】

やすらぎに満ちた空間で味わう本格フレンチ

    ミッシェルナカジマの店内

    窓からのぞく木々と清楚で落ち着きのある店内の調和が心地いい

JR鎌倉駅西口から、豊かな自然を楽しみながら歩くこと25分。左手に見えてくる緑の小屋根がついた白い建物がフレンチの【レストランミッシェルナカジマ】です。一歩中に入ると、白を基調とした空間が広がり、やすらぎを感じます。2名から利用できる個室では、まるで映画のワンシーンのような心ときめく時間を過ごせそう。

    ミッシェルナカジマの料理

    ピスタチオやルバーブの彩りが鮮やかなブリオッシュのフレンチトースト『フォアグラ ピスタチオ ルバーブ パンペルデュ』

みずみずしい鎌倉野菜や、湘南の新鮮な魚介類をふんだんに使い、彩り豊かに盛り付けられた本格フレンチ。「お客様のよろこぶ笑顔が見たい」というシェフの想いとともに、一つ一つ丁寧につくられています。食材と同様にワインにもこだわっており、国内外の選び抜かれたワインが豊富に用意されているのも魅力です。

予約カレンダー
  • 今日
  • 10/27
    (水)
  • 10/28
    (木)
  • 10/29
    (金)
  • 10/30
    (土)
  • 10/31
    (日)
  • 11/1
    (月)
カレンダーで他の日を見る

フレンチ【STEREO Kamakura】

何度でも訪れたくなる、小町の隠れ家的フレンチレストラン

    STEREO Kamakuraの店内

    白い壁と温かな木のぬくもりが調和したオシャレな店内

肩ひじ張らずに絶品フレンチを楽しめる【STEREO Kamakura】は、JR鎌倉駅から徒歩3分。白い壁をベースに、ウッディな客席や優しく照らす間接照明がアクセントとなり、居心地のよい空間を演出しています。テーブル席がゆったりめに配置されているので、周囲を気にせずふたりだけの世界を楽しむのにうってつけです。

    低温で調理され、脂の甘みを最大限に引き出した豚の低温ロースト『32℃豚』

    低温で調理され、脂の甘味を最大限に引き出した豚の低温ロースト『32℃豚』

野菜は地元農家から直接購入。魚は横浜の市場で産地や漁船まで選んで仕入れる。そんなこだわりの食材を使い、手間暇かけて丁寧に仕立てられた料理はどれも絶品。融点の32℃から名づけられた『32℃豚』は、脂の甘味が口に含んだタイミングで溶け出すよう計算されています。旬の野菜を使ったパフェでしめるのがオススメ。

和食【茶房 空花】

豊かな自然を感じながら味わう、心身ともに癒やされる和食

    空花の店内

    窓一面に広がる豊かな緑に、思わず深呼吸をしたくなる心地よい空間

JR鎌倉駅から徒歩8分とは思えないほど、緑豊かな環境にお店を構える和食処【茶房 空花】。素朴でどこか懐かしさを感じるアットホームな店内からは、敷地すれすれを通り抜ける江ノ電を間近で見ることもできます。自然を感じながら「身体に優しい食事」をいただけば、思いやりに満ちた優しいひとときを満喫できそうです。

    空花の料理

    魚の骨からとっただしで、旬の食材を炊き上げたご飯『季節の炊き込みご飯』2,800円(税抜)

鎌倉野菜や湘南で育てられた豚、相模湾で水揚げされた魚など、地元の食材をふんだんに使った料理は、味も見た目もほっとするような癒やしを感じるものばかりです。素材のおいしさを存分に活かした料理には、過度な装飾や味つけは必要ないのでしょう。お食事のあとは、手づくりのお菓子やこだわりのお茶も楽しめます。

フレンチ【ビストロ オランジュ(Bistrot Orange)】

ふらっと立ち寄りたくなるフレンチビストロ

    オランジュの店内

    木の温もりあふれる空間に、コンセプトカラーの「Orange」を随所にちりばめた店内

JR鎌倉駅西口から徒歩2分。御成通り沿いに立つ、白い壁のオシャレなカフェ風のお店が【ビストロ オランジュ(Bistrot Orange)】です。落ち着きのある深い色合いをメインにデザインされた店内は、まさにパリのビストロそのもの。フランス「Orange地方」の田舎料理を味わえば、心がなごみ笑顔がこぼれます。

    オランジュの料理

    オードブル、メイン、デザートの3品からなる季節のランチコース『月替りのオランジュランチコース』

パリのビストロで修業を積んだシェフが、素朴で温かみのあるフランスの郷土料理を真心こめてつくります。地元で採れた野菜を、愛情込めて無水調理した『鎌倉野菜のロースト』は、野菜そのものの旨みを味わえる自慢の一品。季節ごとに変わる郷土料理にあわせ、グラスワインも同郷のものが用意されるので、マリアージュは格別です。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/18~10/24)

エリアから探す