ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.02.27旅グルメ

自然とハンモック。ベトナム・ハノイ気分を満喫できる藤枝の異国TRIPカフェ

「海外へ遊びに行きたい」と思い描いていても、なかなか足を運べないのが現実。そんなときは異国情緒たっぷりなカフェにドライブへ! 料理やドリンクはもちろん、店内の雰囲気やそこに並ぶ雑貨まで、ベトナムに訪れた気分を味わえる静岡県藤枝市の【Hoa Sua】を紹介します。

アプリで見る

静岡県藤枝市で自然に囲まれた【ベトナムハンモック&雑貨カフェ Hoa Sua】

現地さながらのハンモックを楽しみながらベトナムの家庭料理を

    『暖かいフォー』1,200円

 静岡県藤枝市の奥深く、瀬戸谷にあるハンモックと癒し、ベトナム北部の家庭料理がテーマの雑貨カフェ。今夏に【Raiち】が【Hoa Sua】と店名も変えて拡大リニューアルしました。

 土地のオーナーである村長が名付けた付近一帯にある【ゆるびく村】には今回、紹介する【ベトナムハンモック&雑貨カフェHoa Sua】をはじめ、貸しスペース【ベトナムハンモックカフェ Raiち】、カレー屋さん、焼き菓子屋さんもあります。

 ベトナム人店主のタントゥーさんが手がけるのは、本場の味を堪能できるハノイの家庭料理。食材やスパイスには、できるだけベトナム産を使用するなど様々な角度から本物の味わいを追求しています。

 『暖かいフォー』は鶏がらを2時間煮込んだスープに、コリアンダーやレモングラスなど約6種類のスパイスを入れてさらに1時間、計3時間かけて丁寧に煮込んだこだわりの逸品です。レモンと鶏肉以外は本国の食材を使用。野菜たっぷりでスパイスの効いた、現地さながらの味を楽しむことができます。

自然に囲まれた非日常的な空間で旅する気分を味わって

  • 『ハス茶※ベトナムお菓子orチェー付き』900円

  • 『ベトナムコーヒー』(ベトナムお菓子orチェー付き)900円 。アイスは+50円

 べトナムの農園から仕入れた、粗挽きと細挽きの2種類の豆を混ぜたコーヒーは濃厚な味わいが魅力。チェーのタピオカとココナッツミルクはベトナム産で、フルーツは「ゆるびく村」付近で採れた新鮮なものをセレクト。下に溜まったコンデンスミルクとコーヒーを混ぜてから、氷の入ったコップに入れていただきます。またベトナム北部はお茶の文化が盛んで、同店では緑茶をベースにハスのメシベで香りづけしたお茶『ハス茶』(ベトナムお菓子orチェー付き・900円)もいただけます。

  • ベトナムの生活雑貨が並びます

  • 留学生だった店主のタントゥーさんが藤枝にオープン

 店内では、タントゥーさん自身が旅先で見つけたというベトナムの生活道具・雑貨を販売しています。アンティークから新しいものまで日本人の生活になじみやすくかわいいものばかり並んでいるので、見ているだけでも海外旅行気分に。ベトナムの少数民族・チャム族の作るギンガムチェックの布や、虫除けが特にオススメとか。

 「古典的なものやモダン柄など種類豊富なハンモックで癒されてください」と語るタントゥーさん。べトナムのリゾート地で使用されている鉄とプラスチック製のものや天然の麻まで、様々なハンモックを体感できます。店内のハンモックは3,200円~購入することも可能です。他にも、べトナムの伝統的な衣装であるアオザイの試着(500円)や、ベトナム中部の都市ホイアンの妖艶なランタンなど、敷地内には異国のムードが満ちあふれています。

 タントゥーさんは、留学生としてベトナム・ハノイから来日して「ゆるびく村」の自然に魅せられてこのお店を開いたそう。店名の【ホアスゥア】は秋になると咲くという、ハノイの花の名前から。ハノイの雰囲気を感じながら、外国を訪れたような非日常の時間をお過ごしください。

この記事を作った人

角屋昌也(流行発信)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(4/15~4/21)

エリアから探す