ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2022.12.02食トレンド

炭火の燻煙で仕上げる“極みのホルモン”がテーマのうしごろ新店舗がオープン|【炭火焼肉ホルモン うしごろ】中目黒オープン

食事、空間、サービスにおいて高いレベルを実現しながら、肉の極みを追求し続ける「うしごろグループ」。その新ブランド【炭火焼肉ホルモン うしごろ】が、2022年11月24日(木)から東京・中目黒にオープン。常識を覆す「ホルモン体験」をお値打ち価格で提供しています。

【炭火焼肉ホルモン うしごろ】のメイン

温かく洗練されたスタイリッシュな空間

    駅から徒歩3分と好立地のお店は、インパクトのあるのれんが目印。

    駅から徒歩3分と好立地のお店は、インパクトのあるのれんが目印。

「焼肉うしごろ」が今回手掛けるのは、国産牛ホルモンの中でも優れた品質のものにこだわり、 炭火の燻煙で仕上げる“極みのホルモン”がテーマの新店舗【炭火焼肉ホルモン うしごろ】。しかも開店の地として選んだのは人気店が顔を揃えるホルモンの激戦区、中目黒です。

  • シンプルながらも温かみのある店内。壁にはメニュー札がずらり。

    シンプルながらも温かみのある店内。壁にはメニュー札がずらり。

  • テーブルに設置された七輪。すぐ上にノズルを完備し、臭気を一掃。

    テーブルに設置された七輪。すぐ上にノズルを完備し、臭気を一掃。

店内はシンプルでありながら、温かく洗練されたスタイリッシュな空間。おしゃれな雰囲気があるので、女子会やデートなど、さまざまなシーンでの利用ができそうです。各テーブルにしっかりとダクトノズルが設置されているので、においや換気対策もバッチリ。安心して食事に集中できる環境が整っています。

看板メニュー『名物!ホルモン盛り合わせ』

    『名物!ホルモン盛り合わせ』【醤油】1500円。定番のハツ(心臓)やシマチョウ(大腸)などの7種盛り合わせ。こちらの味付けは醤油。<br />
<br />

    『名物!ホルモン盛り合わせ』【醤油】1500円。定番のハツ(心臓)やシマチョウ(大腸)などの7種盛り合わせ。こちらの味付けは醤油。

ホルモンは安定して上質なものを仕入れるのが難しい食材ですが、【炭火焼肉ホルモン うしごろ】は国産黒毛和牛を扱い続けた経験を活かし、鮮度と質にこだわった希少価値の高い国産牛ホルモンの仕入れに成功。それらは部位ごとに丁寧な下ごしらえをした上で、素材本来の旨みを引き出す熟練の技で調理されています。

  • 『名物!ホルモン盛り合わせ』【塩】1500円。定番のハツ(心臓)やシマチョウ(大腸)などの7種盛り合わせ。こちらの味付けは塩。

    『名物!ホルモン盛り合わせ』【塩】1500円。定番のハツ(心臓)やシマチョウ(大腸)などの7種盛り合わせ。こちらの味付けは塩。

  • 『名物!ホルモン盛り合わせ』【味噌】1500円。定番のハツ(心臓)やシマチョウ(大腸)などの7種盛り合わせ。こちらの味付けは味噌。

    『名物!ホルモン盛り合わせ』【味噌】1500円。定番のハツ(心臓)やシマチョウ(大腸)などの7種盛り合わせ。こちらの味付けは味噌。

看板メニューの『名物!ホルモン盛り合わせ』は旨みが引き立つ爽やかでキレのある「醤油」、シンプルに本来の味を楽しむ「塩」、焼き上がりの香ばしさがクセになる「味噌」と3種の味付けが用意されています。ぷりぷり、コリコリした楽しい食感は、一度食べたらやみつきになりそうです。

ハズせないサイドメニューも種類豊富

    『極みのタン』※数量限定 【角切り】1400円。うしごろ名物“極みのタン”を、旨味の強い“豚タン”で提供。秘伝のスパイスがやみつきになること必至。

    『極みのタン』※数量限定 【角切り】1400円。うしごろ名物“極みのタン”を、旨味の強い“豚タン”で提供。秘伝のスパイスがやみつきになること必至。

焼き物は、炭火の燻煙による仕上げもクセになるポイント。備長炭の遠赤外線効果で表面のタンパク質を高温で焼き固めるので、肉汁(旨み・水分・脂分)が中に閉じ込められ、皮はカリッ、身の部分はプリッと、コリコリとした食感を堪能できます。もちろん燻煙の“香り”も醍醐味のひとつです。

  • 『センマイ刺し ごま塩』550円。センマイと相性抜群のきゅうりを、特性のごま塩と合わせた逸品。

    『センマイ刺し ごま塩』550円。センマイと相性抜群のきゅうりを、特性のごま塩と合わせた逸品。

  • 『ウルテ刺し 九条ねぎ添え』770円。昆布だしで湯引きしたウルテと、香味油をまとわせた九条ねぎの小気味よい食感がクセになる酒肴。

    『ウルテ刺し 九条ねぎ添え』770円。昆布だしで湯引きしたウルテと、香味油をまとわせた九条ねぎの小気味よい食感がクセになる酒肴。

焼き物以外のサイドメニューも豊富なライナップを用意。鮮度と質にこだわった部位を提供しているお店だからこそ、刺し類などのメニューに至っても抜かりがありません。センマイ、ウルテ、ハツ、ガツなどはそれぞれ部位にあった特製の味付けで提供されているので、食感とともに味わいの違いも堪能してみてはいかがでしょうか。

    『タン刺し ねぎ塩』※数量限定 550円。つややかなタンに、相性抜群の特性ねぎ塩をまいて。

    『タン刺し ねぎ塩』※数量限定 550円。つややかなタンに、相性抜群の特性ねぎ塩をまいて。

  • 『ガツ刺し ねぎポン酢』660円。おつまみの定番“ガツポン”を、うしごろ風に仕上げた一皿。

    『ガツ刺し ねぎポン酢』660円。おつまみの定番“ガツポン”を、うしごろ風に仕上げた一皿。

  • 『上ミノ刺し ヤンニョム和え』770円。上ミノの柔らかくコリコリした食感と、甘辛の特製ヤンニョムがやみつきに。

    『上ミノ刺し ヤンニョム和え』770円。上ミノの柔らかくコリコリした食感と、甘辛の特製ヤンニョムがやみつきに。

    『極上月見ハツユッケ』660円。サクサクのハツに、濃厚卵を合わせた料理長自慢のユッケ。

    『極上月見ハツユッケ』660円。サクサクのハツに、濃厚卵を合わせた料理長自慢のユッケ。

  • 『ハツ刺し こだわり九州しょうゆ』660円。こだわり抜いた九州しょうゆの甘みが、ハツの凝縮した旨みをさらに引き立てる一皿。

    『ハツ刺し こだわり九州しょうゆ』660円。こだわり抜いた九州しょうゆの甘みが、ハツの凝縮した旨みをさらに引き立てる一皿。

  • 『本気のホルモン辛ラーメン』770円。自家製だしにこだわりの唐辛子、自慢のホルモン、本場韓国より取り寄せたちぢれ麺を合わせた韓国スタイルのラーメン。

    『本気のホルモン辛ラーメン』770円。自家製だしにこだわりの唐辛子、自慢のホルモン、本場韓国より取り寄せたちぢれ麺を合わせた韓国スタイルのラーメン。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/20~5/26)

エリアから探す