ヒトサラマガジンとは RSS

トップシェフがオススメする、フレンチの名店【Abysse】|推薦人【Margotto e Baciare】加山賢太シェフ

一流の料理人たちが本当に通う「シェフがオススメするお店」をご紹介。今回は【Margotto e Baciare(マルゴット エ バッチャーレ)】加山賢太シェフが通う、代官山のフレンチの名店【Abysse(アビス)】です。

今回、お店をご紹介してくださるのは……

【Margotto e Baciare】
加山賢太シェフ

  • 1984年、広島県生まれ。18歳で料理の道を志す。【モナリザ】【リューズ】【カンテサンス】【かんだ】ほかで修行後、【マルゴット・エ・バッチャーレ】のシェフに。トリュフを“丸ごと”楽しめるコンセプトの店で腕をふるう。

加山賢太シェフがオススメするお店
代官山【Abysse】

新進気鋭の魚介フレンチ。アミューズからメインディッシュまで、すべて主役は魚

    10種類の魚の旨みが凝縮されたスペシャリテ『スープ・ド・ポワソン』

青いガラスや石材を用いたインテリア、魚のロゴが入ったプレートなど、深海を彷彿とさせるアイテムで統一された空間。ここは、フランスと日本、ふたつのミシュラン三つ星店をはじめ、数々の名店で経験を積んだ目黒浩太郎シェフが、2015年3月にオープンさせたお店です。アミューズ、前菜、スープ、メイン、すべて魚介中心のフレンチで構成され、おまかせのコース料理(9,800円)のみの提供です。

  • 海中の隠れ家までの案内役を務める、魚を模したロゴマーク

  • 海をテーマとした、統一感のある落ち着いた空間は、デートにもぴったり

魚介のみで勝負する店のため、どこにも負けない品質の仕入先を全国から探し出した目黒シェフ。現在は北海道、築地、徳島、和歌山、山口の漁港の“魚へ愛情を持ち、繊細に扱う職人”から食材を仕入れています。そんな魚介を使用したお料理は、一品一品が至福の時間を提供してくれます。デートなど、大切なシーンにぴったりの、頼れる一軒です。

    皮と身の食感がたまらない『カサゴと甘鯛 ジロール茸とシャンパンビネガーと銀杏のソース』

オススメした加山シェフの声

現代的で盛付けも楽しいフランス料理です。食材のこだわり方も凄いし、料理の酸味の利かせ方が好みですね。魚介の扱いは本当にうまい!

 
▼加山シェフのお店
【Margotto e Baciare】店舗詳細
 

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(8/18~8/24)

エリアから探す