ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2019.08.15食トレンド 連載

トップシェフがオススメする、中国料理の名店【御田町 桃の木】|推薦人【銀座しのはら】篠原武将氏

一流の料理人たちが本当に通う「シェフがオススメするお店」をご紹介。今回は【銀座しのはら】篠原武将氏が通う、三田の中国料理の名店【御田町 桃の木】です。

今回、お店をご紹介してくださるのは……

【銀座しのはら】
篠原武将氏

  • 1980年、滋賀県生まれ。26歳で開いた【日本料理しのはら】は、9年の間に日本有数の人気店となる。2016年に銀座へ移転するも、素朴な里山の情景、自然の恵みの力強さも描き出す実力はそのまま。

篠原武将氏がオススメするお店
三田【御田町 桃の木】

ワインに合う独自スタイルの中国料理

    大和かしわを使った『上海風よだれどり』

東京・三田駅から15分ほどのビル1Fにある【御田町 桃の木】。辻調理師専門学校で講師を務め、【知味 竹爐山房】ほかで研鑽を積んだ、小林武志オーナーの中華料理店です。落ち着いた雰囲気のなかで味わえるのは、広東料理を中心とした中国全土の料理。旬の食材を使用し、独自のアレンジをきかせた食べやすく優しい味わいの料理と、ビオワインや紹興酒を中心としたお酒が楽しめます。

  • 広々とした空間で、寛ぎながら食事と中国酒やワインが楽しめるようになっています

  • 『紅芯ダイコンと干し貝柱の山椒オイルあえ』は山椒の香りがポイント

創作的と思われがちな小林さんの料理。実際には旬の食材を使用し、伝統的な中華料理を丁寧にわかりやすくつくることを追求していくなかで、独自のスタイルへと昇華していったそうです。

    ワインにあう酢豚を追求して生まれた『鎮江黒酢の酢豚』

オススメした篠原氏の声

正統派の中国料理なのに創作のようでもあり、繊細な味です。特に野菜がおいしくて、「日本料理でここまでの味が出せるのか?」と思ってしまったほどです。

 
▼篠原氏のお店
【銀座しのはら】店舗詳細
 

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/16~10/22)

エリアから探す