ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2022.06.07旅グルメ グルメラボ

太平洋を一望しながら、ハーブたっぷりの本場タイ料理を堪能|【アジアンハーブレストラン カフェくるくま】沖縄

沖縄県南城市にある、【アジアンハーブレストラン カフェくるくま】。お店が高台にあり、太平洋が一望できる開放感抜群のこちらでは、タイ人のシェフによるハーブをふんだんに使用した本場のタイ料理が堪能できます。また、種類豊富なオリジナルのハーブドリンクや、沖縄の地ビールも楽しむことができます。

アジアンハーブレストランカフェくるくまのくるくまスペシャル

太平洋を一望できる、開放感あふれる雰囲気

    アジアンハーブレストラン カフェくるくまの外観

    併設されているハーブ園もあり、グリーンもいっぱい

那覇空港から車で約50分ほど、南城市知念の高台にある【アジアンハーブレストラン カフェくるくま】。太平洋を一望できる絶景のロケーションを誇り、自然をたっぷり感じられる空間は、デートはもちろんファミリーや気の合う仲間たちと過ごすのにもぴったりです。

    アジアンハーブレストラン カフェくるくまの内観

    大きな窓から太平洋が望める、開放感ある落ち着いた店内

木がふんだんに使われたコテージ風の店内は開放感にあふれています。また太平洋の絶景を眺め、心地よい海風を感じられる広々としたテラス席もあり、日常を忘れさせてくれるゆっくりとした時間の中、食事を楽しむことができます。

併設ハーブ園のハーブを使用したメニューの数々

こちらでいただけるのは、タイ人シェフによる、本場のタイ料理。敷地内に併設しているハーブ園で栽培しているハーブがたっぷりと使われているのが特徴です。健康的においしくハーブを摂取できるとあって、女性にも大人気です。

その中でもぜひオススメしたいメニューを、2つご紹介します。

『トムヤムクン』

    アジアンハーブレストラン カフェくるくまのトムヤンクン

    ハーブの味が効いた、具だくさんのスープ 『トムヤムクン』

併設のハーブ園で育てた数種類のハーブとココナッツミルクがたっぷり入った、コクのあるスープ『トムヤムクン』。元々の辛さは中辛程度ですが、お好みにより辛さの調節が可能なので、もっと辛い味がお好みの方はぜひトライしてみてください。

『生春巻き』

    アジアンハーブレストラン カフェくるくまの生春巻き

    パクチー・ミント・バジルの味がやみつきになる 『生春巻き』

パクチー、ミントにバジルと、たっぷりのハーブと一緒に数種類の野菜を生のライスペーパーで巻いた、見た目の彩りも綺麗な『生春巻き』。隠し味の効いた、自家製スイートチリソースを付けて食べる一品です。

本格タイカレーや、ここならではの沖縄地ビールも

    アジアンハーブレストラン カフェくるくまのくるくまスペシャル

    人気メニューを少しずつ楽しめる『くるくまスペシャル』

もちろん、グリーンカレーやレッドカレーなどの本格タイカレーもスタンバイ。3種類のカレーが味わえる『くるくまスペシャル』が人気です。また沖縄では外すことのできない「オリオンビール」やオリジナルのハーブティーなどドリンクも種類豊富なので、一緒に味わってみてはいかがでしょうか。

気に入ったハーブがあれば、隣接するくるくまショップで購入もできます。素晴らしい景色と、おいしい食事に買い物も楽しめる、五感が喜ぶお店です。

料理人プロフィール:ハンサ サムラン さん

  • アジアンハーブレストラン カフェくるくまのシェフ ハンサ サムランさん

  • 1974年10月31日生まれ、タイ出身。元々料理をつくることが好きだったことから、タイにあるレストランが主宰している、数々の有名なコックを輩出している料理学校に入学。タイ料理を本格的に学ぶ。卒業後、タイにあるレストランにて約4年修業。その後、南アフリカへ飛び、現地にあるタイ料理レストランで約3年経験を積む。2007年に来日後、沖縄県に移住。以来、現在の【アジアンハーブレストラン カフェくるくま】でシェフをつとめる。

【アジアンハーブレストラン カフェくるくま】

  • 電話:098-949-1189
    住所:沖縄県南城市知念字知念1190

    店舗詳細はこちら >

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/14~5/20)

エリアから探す