ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.07.31食トレンド 連載

ヒトサラ編集部オススメのお取り寄せグルメ「餃子編」厳選5軒

ときどき無性に食べたくなる餃子。なかなか外に食べに行けないけれど、やっぱりお店のおいしい味が食べたい! ということで、ヒトサラ編集部の5名が餃子を実際に取り寄せて食べてみました。それぞれオススメの「お取り寄せ餃子」をご紹介します!

羽根木餃子

ヒトサラ編集部オススメの
お取り寄せグルメ「餃子編」厳選5軒

1.おしゃれなお店好き女子 宿坊が推す
 【和の中】の『皮から手作り 宇都宮餃子』

香辛料のきいた餡ともっちり皮の「薬膳餃子」は必食

    【和の中】餃子

    30個入りの餃子は1,350円+送料

私が紹介するのは、宇都宮餃子の【和の中】さん。花椒(ホアジャオ)などの香辛料を練りこんだ餡と、自然発酵させた手作りの皮が魅力の「薬膳餃子」を味わうことができます。

宇都宮にある町中華のお店なので、通販は少量の受注生産。届け日目安をメールで問い合わせましたが、とても心あたたまる対応をしていただき、通販なのに作り手の想いが伝わってくる素敵なお店だなと、注文の時点から感じました。

  • 【和の中】餃子

    箱の中には餃子がてんこ盛り!

  • 【和の中】餃子

    断面まで幸福なぎっしり詰まった餡

まず一口で手づくり皮のもっちりとした食感に衝撃を受けます。餡に入った野菜のシャキシャキとした歯ごたえは、通販であることを忘れさせるほどで、ショウガの風味や香辛料が味に深みを加えています。タレをつけなくても絶品なのですが、自家製の「ニンニク醤油」も唯一無二のおいしさ。香り高く、この餃子の完成度を一気に高めてくれます。県内外からお客さんが集まるのも納得で、これを家庭で食べられることの幸せを噛みしめ、大切にいただきました……!

2.がっつり男メシ担当 関口が推す
 【世田谷 羽根木餃子】の『元祖ゴロゴロ肉羽根木餃子』

大きな肉の塊が詰まった、とびきり餃子!

    羽根木餃子

    同封の紙に、餃子を羽根つきで焼く方法が書いてあります。普段料理をしない僕でも、羽根つきで焼くことができました!

僕が紹介するのは、世田谷の東松原駅近くにある【羽根木餃子】のお取り寄せ。ここの餃子には大きな肉がゴロゴロと入っていて、食べ応え充分! おまけに噛むと肉汁がじゅわーっと広がり、幸せな気分に包まれます……。

餃子は約10種類から選べるのですが、それぞれ5個入りで小分けのジップロックに詰めてくれるので、たくさん買ってもどれを何個ずつ焼くか調整できるのがとてもいい。そして1種600~700円とリーズナブルなんです!

  • 羽根木餃子の断面

    見てください、このゴロゴロ肉! 歯ごたえもあって肉汁が広がって……ああ餃子っていいなぁ

  • 羽根木餃子のセット

    種類ごとに小分けにしてくれるので、例えば5種類買って、それぞれ1個ずつ焼くなどの調整もできる!

どの餃子もおいしいのですが、おすすめのものをいくつかご紹介。
まずは『元祖ゴロゴロ肉羽根木餃子』。いわずもがな、大きな肉がたっぷり入った、肉々しい餃子です! そして『にんにく餃子』はガツンと強烈なニンニクの香りがする、「いまウマい餃子食べてるぜ!」という背徳感ある抜群なお味。
少し変化球な『とまと餃子』は、トマトのジューシーな旨味も感じられて、さっぱりとおいしい! 合間に食べるのにおすすめなのが、クリーミーな『濃厚チーズ餃子』と、スパイシーな『チーズカレー餃子』。
どれもおいしいので、色々取り寄せて試してみてください!

3.下町生まれ 嶋が推す
 【按田餃子】の『按田餃子おすすめセットB』

ビブルグマンに選ばれた「水餃子」を自宅で楽しみたい!

    今回注文したのは、4種の冷凍餃子各10個と定番調味料3種がセットになった『按田餃子おすすめセットB』5,076円+配送料

    今回注文したのは、4種の冷凍餃子各10個と定番調味料3種がセットになった『按田餃子おすすめセットB』5,076円+配送料

私がオススメするのは、ヘルシー志向の方々に支持される水餃子専門店【按田餃子】のお取り寄せセット。

水餃子の味は、生姜が効いたあっさりとした味わいの『鶏 白菜と生姜』、香菜と胡瓜の個性的な味がクセになる『鶏 香菜と胡瓜』、肉餃子なのにさっぱりとした『豚 大根と搾菜』、スパイスの味が際立つ『豚 カレー風味と人参』の4種類。ちょっと個性的でありながらも滋味深い。

  • 有機ハトムギ入りの茶色い皮と、丸いフォルムが印象的。お湯で6分ほど茹でます

    有機ハトムギ入りの茶色い皮と、丸いフォルムが印象的。お湯で6分ほど茹でます

  • 調味料は「按田餃子のタレ」「按田餃子・味の要」「豆豉ミックス」の3種

    調味料は「按田餃子のタレ」「按田餃子・味の要」「豆豉ミックス」の3種

また、【按田餃子】の特徴でもあるほんのり茶色い皮は美肌効果があるといわれるハトムギ入り。厚手の皮はモチモチで、食べ応えも十分です。

どの餃子もそのまま食べてもおいしいですが、按田餃子の特製調味料をつければおいしさ倍増! ぜひ、調味料がセットになった『按田餃子おすすめセットB』を注文して、お店の味を自宅で再現してみてください。

4.酒好き艶っぽ系女子 福島が推す【鉄なべ 中洲本店】/『焼き餃子』

鉄鍋付きセット、お家で本場の味を再現!

    鉄なべ 中洲本店 『焼き餃子』

    お店の雰囲気をご家庭で。餃子(20個×2セット)・鉄鍋・柚子胡椒セット 6,480円(税込)

博多中州名物「鉄なべ餃子」をご存知でしょうか? 熱々の鉄鍋でじっくり焼かれた見た目が特徴の一口餃子。今から60年も前の1963年に博多駅前にて屋台でスタートしたのが始まりだそうです!

今回注文したのは、鉄鍋もセットでついてくるギフト用のお取り寄せ。自分でつくれる楽しさと本場の味を家でも再現できることにワクワク! つくり方の説明書きも同封されているので、安心してできました。また、鉄鍋なしバージョンは餃子20個1,296円(税込)から購入ができます。

    鉄なべ 中洲本店 『焼き餃子』

    冷えたビールに合う、一口サイズの『焼き餃子』

時間がたっても冷めずにおいしくいただけるのが、鉄なべ餃子の魅力。夏の時季は、クーラーがきいた部屋で、キンキンに冷えたビールと一緒にいただくのがオススメ! お店オリジナルの薬味「赤こしょう」をといたタレも痺れる辛さでグッド。途中で柚子胡椒をつけて、味変も楽しんでみてください。

5.編集部きっての飲み師 郡司が推す
 【Restaurant MOTOI】の『モトイシェフのパパ餃子』

ミシュランシェフがつくるやさしい味わいの餃子でビールを、ワインを。

    1セット24個入り2,300円+送料。説明書に焼き方が書いてあり、ふだん料理しない自分も安心して焼けた

    1セット24個入り2,300円+送料。説明書に焼き方が書いてあり、ふだん料理しない自分も安心して焼けた

繊細な味わいの名店ひしめく京都市内で、ひときわ異彩を放ち9年連続でミシュラン一つ星を獲得し続けるフレンチ【Restaurant MOTOI】。私がすすめたいのは、この店の前田元(もとい)シェフがつくる『モトイシェフのパパ餃子』です。

前田シェフはフランス料理に転向する前、中国料理を10年にわたり実践的に学び、その料理の基礎を築きました。自分の店を開き、瞬く間に人気が出ると、朝は早くから仕入れに出かけ、夜は深夜まで働く毎日。

大好きな愛娘と一緒にいられる時間はわずか。娘の笑顔をもっとみたい……。そんな思いから生まれたのがこの餃子なのです。

  • 翌日娘に食べてもらうために、夜中に包んで冷凍したのがきっかけで生まれたそう

    翌日娘に食べてもらうために、夜中に包んで冷凍したのがきっかけで生まれたそう

  • 幸せがあふれる断面。ニンニク不使用で、やさしい味わいがじんわり広がる

    幸せがあふれる断面。ニンニク不使用で、やさしい味わいがじんわり広がる

こんがりと焼いた皮をサクッとかじると、野菜の甘みと豚肉の旨みが広がり、逆にこちらを包みこむようなやさしい味わい。奥底にパクチーがほんのり香り、エスニックのニュアンスがあってこれは白ワインに抜群にいい。説明書には「酢と醤油を1対1で合わせ、豆板醤を少々、これでビールが止まらなくなります」とも。

「焼き餃子」以外にも、「水餃子」「スープ餃子」の調理法も書いてあるので、楽しみ方もいろいろ。ミシュランシェフがつくる繊細な餃子の味わいを、ご自宅で楽しんでみてください。

あ、ビールとワインも、ぜひ十分なご用意を。

この記事を作った人

日々ウマいものを求め続ける「ヒトサラMAGAZINE」チーム

おしゃれなお店好き女子:宿坊
がっつり男メシ担当:関口
下町生まれ:嶋
酒好き艶っぽ系女子:福島
編集部きっての飲み師:郡司

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/16~9/22)

エリアから探す