ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.04.13[PR]

心落ち着く空間でのんびりと四季の幸と美酒を味わう|【旬菜 ぼちぼち(シュンサイボチボチ)】京橋

四季折々の逸品を心落ち着く空間で満喫する、京橋エリアの居酒屋【旬菜 ぼちぼち(シュンサイボチボチ)】。経験豊富な店主自ら吟味した食材を、それぞれに合ったスタイルで提供。旬の素材と相性の良い日本酒も用意。日常を忘れ、ゆったりとしたひとときを過ごせます。

旬菜 ぼちぼちの刺身

自然と会話弾ませるアットホームな空間

    旬菜 ぼちぼちのカウンター

    木の温もり漂う店内。友人に仕事仲間、家族でも気兼ねなく足を運べる場所

「京橋駅」2番出口より徒歩2分。心和ませる空間で和の創作メニューを味わうお店。店主との気さくなやりとりを交わせるほか、常連同士の新たな繋がりが生まれてきたカウンター席。友人や家族の団らんを支えてきた座敷を用意。自然と会話が弾む、アットホームな距離感が魅力的です。

当日オススメメニューも多数。経験豊富な店主が見極めた旬の食材

    旬菜 ぼちぼちの刺身

    店主の目利きが光る、天然鮮魚の『刺身』単品800~2,000円(税別)

元漁師でもある店主が見極めた鮮魚。刺身ではそのおいしさをダイレクトに味わえます。明石をはじめ各地より選りすぐった季節の天然魚は、バラエティに富んだラインナップ。今日オススメの鮮魚は店内にて紹介しています。

    旬菜 ぼちぼちの和牛と生うに 湯葉巻き揚げ

    陸海の豪華食材をまとめ上げたひと品『和牛と生うに 湯葉巻き揚げ』1,900円~(税別)

陸海の豪華食材たちによる贅沢な競演。A5ランクの銘柄牛と生うにを、刺身用の生湯葉で包みこみ、カラっと揚げたひと品。シンプルに塩、さっぱりとポン酢と共にひと口。香ばしい衣の口当たりに濃厚な旨みが広がります。

    旬菜 ぼちぼちの自家製 お豆のコロッケ

    クリーミーな味わいと、ゴロツブの食感が楽しい『自家製 お豆のコロッケ』630円(税別)

ゴロゴロツブツブとした食べ応えが楽しい、店主自慢の創作料理。青々とした枝豆を、裏ごししたグリーンピース・人参と共に揚げた“豆の存在感”たっぷりのコロッケ。枝豆の食感を活かした爽やかな風味と、クリーミーな味わいが特徴的です。

料理人プロフィール:上平俊一さん

    旬菜 ぼちぼちの店主,上平俊一

1972年生まれ、大阪府出身。20代の頃から飲食の世界で活躍。和食店・割烹・寿司店での研鑽を重ねるほか、ホテル内レストランでの宴会・会席料理も担当してきた。2003年京橋に【旬菜 ぼちぼち】をオープン、現在に至る。“何でもおいしいものを”をおもてなしのテーマに掲げる上平氏。和食をベースにしつつも、ジャンルに捕らわれない食材本位の料理を大切にしている。

高級食材をリーズナブルに。思いがけない巡り合い

    旬菜 ぼちぼちの鮮魚

    ときに高級魚・珍魚もオススメメニューに加わることも、【旬菜 ぼちぼち】ならでは

当日オススメのラインナップでは、ときに珍しい魚や高級魚が名を連ねることも。ふだんなかなかお目にかかれない食材を、リーズナブルな価格で楽しめることも【旬菜 ぼちぼち】ならではのお楽しみのひとつ。造り・揚げ・焼き、素材を輝かせる、とっておきのスタイルで提供してくれます。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

この記事を作った人

ヒトサラ制作チーム

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/22~10/28)

エリアから探す