ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.04.27[PR]

ジュラを巡るコース料理とワインが奏でるマリアージュ|【レストラン マ プール】白山

東大前駅南のフレンチレストラン【レストラン マ プール】。フランス・ジュラ地方で活躍してきたシェフによる、クラシックなコースを楽しめるお店です。ジュラ地方の郷土料理と、選りすぐりのワインによる至福のマリアージュ。記念日など特別な日の食事に訪れたい一軒です。

レストラン マ プールのジュラコース

日常を忘れ、穏やかな雰囲気に満たされるひととき

    レストラン マ プールの店内

    フランス片田舎の祖父母の家に遊びに訪れるような、素朴な温もりが包み込む店内

東大前駅1番出口より歩いて3分ほど、鮮やかな黄色が目を引くフレンチレストラン【レストラン マ プール】。フランスの田舎町を彷彿とさせる、素朴で心落ち着く雰囲気の店内。穏やかな雰囲気に包まれながらの食事は、日々の喧騒をしばし忘れさせてくれます。

郷土料理にスペシャリテ。コースでジュラを紀行する

    レストラン マ プールの伊達鶏とモリーユ茸のヴァンジョーヌソース

    日本の素材で描く名店の味『伊達鶏とモリーユ茸のヴァンジョーヌソース』ジュラコース6,200円より1品(税・サ―ビス料別)

ジュラ地方の郷土料理を、洗練されたレストランメニューへと昇華した逸品。シェフがかつて修業した名店の味を日本の素材で再現。程よい弾力と確かな旨みの「伊達鶏」に、ヴァンジョーヌソースの豊かな香り。『ジュラコース』のメインに相応しい、シェフ自慢のスペシャリテです。

    レストラン マ プールのチーズの盛り合わせとヴァンジョーヌ

    ジュラを心行くまで味わう『チーズの盛り合わせとヴァンジョーヌ』食いしん坊コース8,000円(税・サ―ビス料別)より1品

コンテチーズやモンドールなど、チーズの産地としても名を馳せるジュラ。ジュラの美食を心行くまで味わいつくす、シェフおまかせの『食いしん坊コース』では、ジュラのチーズと黄色ワイン「ヴァン・ジョーヌ」とのペアリングの提案も。ジュラの風土が育んだマリアージュをじっくりと満喫できます。

    レストラン マ プールのパフェ

    コースの締めくくりに添える彩り『マ プール特製パフェ』ジュラコース6,200円(税・サ―ビス料別)より1品

季節ごとに変化する彩りとフレッシュな味わいで、コースの締めくくりに華を添える旬のフルーツのパフェ。「ヴァン・ド・パイユ」や「マクヴァン・ド・ジュラ」など、パフェに合わせたジュラのデザートワインも用意。かつてシェフパティシエも務めた、料理人の経験とこだわりを実感させてくれます。

料理人プロフィール:市岡徹也さん

    レストラン マ プールのシェフ,市岡徹也

1974年、愛知県出身。大阪あべの辻調理師専門学校卒業後、【トゥールジャルダン 東京】にてドミニク・コルビシェフのもとフランス料理を学ぶ。2000年より渡仏。各地方の郷土料理を学びやがてジュラ地方へ。ミシュランガイド2つ星レストランを経営するジャン=ポール・ジュネ氏と出会ったことで料理人人生の転換期を迎える。帰国後、数店での活躍を経て2017年独立。【レストラン マ プール】を開業する。

ひとつの食文化向き合うお店ならではのマリアージュ

    レストラン マ プールのペアリングコース

    料理1品に合ったワインを提案するコース『Picoleur』グラス3種2,800円~(税・サ―ビス料別)

各国の食通たちを魅了してきたジュラのワイン。より奥深くジュラを味わうペアリングコースを、それぞれのコースで用意。1皿ひとさらに合わせたペアリングを紹介してくれます。地域の料理とワイン、ひとつの食文化に向き合う【レストラン マ プール】ならではのマリアージュに酔いしれてみませんか。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

予約カレンダー
  • 今日
  • 10/30
    (金)
  • 10/31
    (土)
  • 11/1
    (日)
  • 11/2
    (月)
  • 11/3
    (火)
  • 11/4
    (水)
カレンダーで他の日を見る

この記事を作った人

ヒトサラ制作チーム

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/22~10/28)

エリアから探す